みのうぐん
フォロー

婚姻が儒教式かキリスト教式かを見分けるポイントは、祖父母を家族に含めるかどうかで、含めなければキリスト教式。根拠はマタイによる福音書で、同書は原則として離婚を認めない根拠にもなっている。このため、婚姻時の同意が重要視されるのもキリスト教式の特徴で、この同意が恋愛と事実上同じ意味を持つ。
恋愛という単語の厄介な点は、片思いも含まれる点にあるが、キリスト教式の場合は離婚を認めないので同意による婚姻関係が重要と考えれば、同意の無い恋愛感情は「あり得ない」ことが解る。太平洋戦争後の日本は婚姻制度のみが完全なキリスト教式になっているので、この解釈がスタンダード。

ログインして会話に参加
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.