みのうぐん
フォロー

ただし、上流階級の婚姻制度だけは律令制度を輸入した10世紀以前から儒教的だったのが、西欧諸国と足並みを揃えるべきだというグループに押される形で徐々に法制度がキリスト教国に近いモノに変わり、太平洋戦争が駄目押しになってキリスト教化が決定したと見なすべきだろう。
こうしたキリスト教化の最大の被害者が男性同性愛者で、武家政権が健在だった時期は秩序を乱さない限り黙認されていた行為が、最終的には「病気」扱いされて排除、治療の対象にまで陥れられた。
この経緯は、表現問題や差別問題を考える際に常に頭の片隅に入れておくべきだと思われる。

ログインして会話に参加
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.