現在、 では店名には3つの名前が付けられるようになっていますが、3番目の情報は、巨大なショッピングモールでの位置であったり、小さな雑居ビルの階数であったりと雑多です。

現時点では3番目の名前が異なると別の店とみなしますが、同じ店と見なしてよいこともあり、「近くの店をさがす」機能で不都合が生じてきたため、近い将来この3番目の情報を二分割することにしました。
影響範囲の調査から入るので、実装はしばらく後になります。

続く

今のところ、屋号、支店名、テナント情報、店舗フロア内位置・目印等、という4つの情報で店名を表わし、最初の三つが一致すれば同じ店とみなす予定です。

例えばヨドバシカメラ、ビックカメラを例とすると、複数の階に分かれていますが、それを(テナントを除き)別の店とみなす必然性は薄いと言えます。しかし精算は階ごとです。
このような店の場合、階は4番目の名称として書くことで、階の情報は持ちつつも、階が異なっても同じ店とみなすことが出来るようになります。

とりあえず既存の店名3を3と4に分離する方針として、
自動販売機、コインロッカー、チャージ機、WAONチャージャー、WAONステーション等はモール内や駅内等で場所ごとに分離するため店名3に情報をいれ、それ以外については原則として店名4に入れつつ、分けたいところは店名3に入れてゆきます。

自動販売機でも飲食店の券売機など先の店名で識別可能なものについては店名4に入れます。

カードこれひとつ で店名を3から4分割する件

近くの店をさがす機能をより良くするため、即席で処理を作り込んで本流に投入しました。
いきなり次のバージョンから変更されます。

新規の店名3は「テナント・自販機位置等」とし、
従来の「店舗フロア内位置・目印等」はそのまま店名4として扱われます。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.