Follow

公開しました。正保城絵図調査編で鍵を握っていたのは、まさかの新発田城でした / 近世大名は城下を迷路化なんてしなかった(7): 3.4.3. 中部編 pixiv.net/fanbox/creator/18895

豊田武氏は偉大な歴史学者ですけど、村上城下を放射状街路と分類したのは「いっぺん眼科行け」ですわ(死人に口なしなので言いたい放題)。その後の悪影響でか過ぎ。どんだけ孫引きされたことやら。
pixiv.net/fanbox/creator/18895

新発田城下でついに一ヶ所見つかった、防衛目的としか考えられない居住区の街路屈曲。逆に言えば、城下の一般街路を故意に屈曲させるのは、それくらいめったにやらない例外処理だった。
pixiv.net/fanbox/creator/18895

新発田城下の、防衛目的の居住区街路屈曲部分。ちな明治初年までに土塁と屈曲は消滅してる。代わりに橋が消え神社が出来てるので、防衛の要所であったのは間違いない。
pixiv.net/fanbox/creator/18895

掛川。右下街道屈曲は山あり菊川蛇行ゆえ以外に理由ある?山内時代の徳川対策?それ徳川時代には逆に援軍と撤退の障害になってるよね。自分が大名だったら、一度設置したらとりかえしつかない防衛術を採用する?
/ pixiv.net/fanbox/creator/18895

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.