八ッ場ダムの洪水調節容量は6500m3、首都圏外郭放水路の容量が3800m3。首都圏外郭放水路クラスの地下調節地を渋川市と高崎市に1つづつ作る方が洪水対策としてはよかったんでないかね、みたいなところはあるよね。
上流域のダムはダムのある河川流域で雨が降らなきゃ意味がないけど、下流域の地下調節池なら、上流のどの河川流域で降っても役に立つ。建設費はバカ高くなるだろうけど、廃ダムまで延々と中和剤を入れ続けなきゃならない八ッ場ダムと、どっちが高くつくんだろうか。
……てこたァ、さんざん検討されつくしてて、でも用地買収もやっちゃったし今さら中止したら丸損やんけ!てことだったんだろうな>八ッ場。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新)