Show more

ブログ書いたけどもっと根深い問題も見えてきた(ある対処をするためにコード書くとうまく動かない。maybe WindowChrome 周りの挙動が邪魔してる,今調べてる。 github.com/dotnet/wpf/blob/ac9

室外機の温度見たら 38℃ とか出てワロタ

投稿しました。流石にこれはわからんすぎる。多重トラップなトラップ踏んで辛い。
でも書き残す価値あると思ったので書き残しました。 mntone.hateblo.jp/entry/2020/0

まあ native 向けには、C++/WinRT っていうかなり便利なテンプレシステムができたのはでかい (今までと違って通常の C++ コンパイラー使えるのに記述は簡素

まあぶっちゃけ言うと、Vista SP2 以降なら対応の手間さほど変わらんのよな。むしろ、Windows 10 がキメラ (大変) とまで言えるからな

MS は Windows XP SP2, SP3, Vista, Vista SP1, Vista SP2, 7, 7 SP1, 8, 8.1, 10 TH1, 10 TH2, 10 …… の全ての VM 開発用に使えるようにして欲しい

まあ MetroRadiance に副産物ができたので、それでより通知ウィンドウのプレビューが正確にできると。
(プレビューのためだけにタスクバー API 生やしたくなかった)

カスタム ウィンドウだけなのかは知らない。ただ結構な問題だとは思う

WPF 自体のバグ感あるけど、長年放置されてきた問題今ちゃんと紐解いたら溶けましたって感じ

ということで朝飯食いながら整形 & commit にして,ブログに投げるよ,と。

これ理由わかった。Visual Studio に 1epx の余白があることが分かったんだけど,そこがちょうど TaskBar (AppBar) への通知行く場所になるな。
大変だけど,TaskBar 周りの API 実装して,自動で隠す機能が有効になっているか確認。有効になっていたら張り付いてる方向の最大化のウィンドウサイズの調整,って感じすれば OK やな。まだテスト段階で汚いコードだけどちゃんと整形したらこれイケるな。 github.com/adobe/brackets-shel

キャッシュ機構は考えないといけないかな。マルチディスプレイ環境で情報がどう変わるか

画像貼り忘れた。FHD 200% 環境でやった場合。Parallels なので,実運用とは少し違うかも。

これソースコードレベルで原因追及してみたんだけど,そもそも 200% 環境で 12px (6epx) 分でかい値が最大化ウィンドウに設定されてて,それをそのまま使う形の実装を WPF はとってる。

まず,WM_GETMINMAXINFO を受け取る: github.com/dotnet/wpf/blob/ac9

次に,WM_GETMINMAXINFO の処理としてそのまま値が取り込まれる(起動時,破棄時以外は値は書き戻す実装はよばれない): github.com/dotnet/wpf/blob/ac9

そしてわずかな再計算処理は OS の渡された情報に基づいて計算される: github.com/dotnet/wpf/blob/ac9

と言った感じで,結構ガサツな取り扱いだった。つまり OS が余白あるウィンドウを前提に値を返してくるわけだけど,純正ウィンドウ Chrome なら問題なくて,カスタムしてる場合に問題が起こるという…… そんなところか

眠いのに頭のエンジンはかかりだすからそのまま思考して止められなくなって起きちゃうんよな

モンハンログボ受け取ってないしついでに受け取るか

眠いのに少し目が覚めて考え事して寝れなくなった。
マジでプログラミングしてるとき寝てるときもそのこと考えててそのまま軽く目が覚めるとそのまま考えちゃうの、割と人類の欠陥じゃないの🤔

最大化時のウィンドウ余白調整するために細かくハードコードしてる人いる。お疲れ様やな… source-weave.com/blog/custom-w

MBP の充電またまともにできなくなってきて 100% まで充電してからじゃないと無理www

Show more