2023-02-07
日没17:17頃、月出18:31頃、月南中01:23頃、日出06:35頃、月没08:05頃(東京)
南中時の高度は約65.8°、輝面比は約96.69%
月はしし座の懐を移動中です
南中時の高度も下がって来ていますがまだまだ高めです
🔻この星座早見は観月に特化したもので日々基準となる時刻が違います

2023-02-07 03:00

全く姿が見えなかった月が未明になって雲間に僅かに見えていました。
昨夜の満月から一変して弱々しく見える雲の中の十六夜月です。
youtu.be/GOViygftdSI

2023-02-06
月出17:34頃、日没17:16頃、月南中00:41頃、月没07:39頃、日出06:36頃(東京)
南中時の高度は約70.9°、輝面比は約99.29%
今夜は満月ではありませんが遠地点のため満ち欠けが遅く満月に近く見えます
🔻この星座早見は観月に特化したもので日々基準となる時刻が違います

2023-02-05 〜 02-06 03:30
満月
今夜は月出から満月に至るまで追い続けて来ました。
赤みが取れて来てから撮影した写真を並べますが満ち欠けの差は殆ど変わりません。
途中曇りの予報でしたが晴天に見舞われ撮り続けることが出来ました。🙇‍♂️

2023-02-06 03:30
満月
満月を待って撮影しましたが南中時には75°あった高度が42°まで下がり光度が落ちいます。
薄雲などはないのですが同じ絞りでシャッター速度は1/500sから1/400sへと下げなければなりませんでした。
出来る限り南中時に撮影することの大切さを感じます。

2023-02-05

日没前の空に十五夜月が昇って来ました。
次第にくらくなって行く空で月が輝きを増して行きます。
月の出には輝面比99.8%で午前3時29分に満月を迎えます。
今夜の月が満月となります。

2023-02-05
十四夜月が沈み夜が明けました。
東の空は朝焼けに包まれましたがこと座のベガが輝いていました。
富士山は少し霞んでいるように見えます。
6時16分発の多摩モノレールが通過しました。
今夜は満月夜で正確な満月まで約21時間となりました。

2023-02-05
月出16:33頃、日没17:15頃、月南中23:56頃、月没07:10頃、日出06:37頃(東京)
南中時の高度は約75.2°、輝面比は約99.98%
03:29に今年最小の満月を迎えます
5日の夜半過ぎが満月ですのでご注意下さい
🔻この星座早見は観月に特化したもので日々基準となる時刻が違います

2023-02-05 02:30

満月まで25時間と迫った月は輝面比99%と満ちて来ています。
キャプションは付けずフレームインからフレームアウトまでゆっくりご覧戴けるようにしてみました。
youtu.be/0eAenSLkglM

2023-02-05 02:08

満月は2月6日03:29であと約25時間に迫って来ました。
6日の夜ではなく2月5日の夜半過ぎに満月を迎えますのでご注意下さい。
4日に月最遠を迎え今年最も遠く小さく見える満月になります。
昨夜接近したポルックスも遠く離れています。

2023-02-04

撮影 17:37 月齢13.48 星座 かに座
位相 164.6 輝面比98.2% 地心距離406,481km
FL2400mm f/6.5 1/320s ISO100 EV+1.50

2023-02-04
月出15:34頃、日没17:14頃、月南中23:09頃、月没08:36頃、日出06:37頃(東京)
南中時の高度は約78.5°、輝面比は約98.7%
11:43太陽黄軽が315°となり立春
一年で最も寒い時期ですがこれから春が始まります
🔻この星座早見は観月に特化したもので日々基準となる時刻が違います

2023-02-03

昨夜は雲が多く本当に僅かに薄くなった部分での撮影しか出来ませんでした。
月に雲が掛からない瞬間をかなり待ちましたが残念ながら苦労は報われませんでした。
何とか撮影でした昨夜の月写真になります。

2023-02-03

今日は節分、そして明日は立春です。
今夜は雲が多いですが何とか十三夜の月が見えています。
まだまだ冬の寒さは厳しいですが明日から春の始まりというだけで少し嬉しくなります。
youtu.be/CQQKnyqATyU

2023-02-03
月出14:37頃、日没17:13頃、月南中22:20頃、月没05:58頃、日出06:39頃(東京)
南中時の高度は約80.8°、輝面比は約95.5%
04:44月が双子座ポルックスの南1°52′に接近しますが月没1時間前で高度は約11°です
🔻この星座早見は観月に特化したもので日々基準となる時刻が違います

2023-02-02
月出13:43頃、日没17:12頃、月南中21:29頃、月没05:12頃、日出06:40頃(東京)
南中時の高度は約81.7°、輝面比は約90.8%
17:17月の赤緯が最北、南中時の高度が最も高くなり明日以降下がって行きます
ZTF彗星(C/2022 E3)が地球に最接近
🔻この星座早見は観月に特化したもので日々基準となる時刻が違います

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)