morbag_ boosted

あっという間に11月になってあっという間に12月になってクリスマスお正月きてあっという間に2022年になる

くるしい

駆除人 小説 九巻で挫折

もうちょっと読めば完結って分かってるのに

主人公の当面の目標が無くなった

なんのために話を進めてるのかわからなくなった+話が進んでる気がしなくなった

の二点に耐えきれず読むの辞めた。
もうちょっと読めば完結って分かってるのに。
#読んだ本

リアデイルの大地にて 小説 五巻まで読了

漫画版の方は作画がネットの話題になってるようで、私も見たが、あれはない、って感想が。コミックスで治ってるってことは、編集もそれなりに助言してるんだろうけど、コミックスで直してあれじゃ、ねぇ。

取り合えす小説の方じゃ関係ないので、スルー。
一応最強物? とりあえずストレスフリーな話ですので、人によって評価変わるかも。
私はとりあえずおもしろいと思うのでオススメ。

なにか目玉がないのはちょっとな、とも思いますが。
#読んだ本

鬱ごはん 二巻まで読了

まぁ、美味しくなさそうにご飯を食べるダメ人間の話。

主人公ダメ人間確定ですよね。無害だけど。
都会で死んでいても、家賃が入らなくなった大家以外は全く気にされないタイプ。大家にしたら家賃入ら無くなる+所有物件が事故物件にされてしまうでダブルショックでしょうけど。

話としては感想は

「イマジナリー・フレンド重要」と思う。
魔法少女じゃなくてもイマジナリーフレンドは重要だったのですね。

不味そうにメシを食うのもエンターテイメントになるんだな。

の二点。
作者の漫画の中では、非常に手に取りやすい話なので是非。
ただあなたが読んで面白いかどうかは保証しない。

異世界のんびり農家 小説 六巻まで読了

本当にのんびりしてるだけの話。

それだけのなのに読んでしまう+作者も書けちゃう。

不思議だ。なんで読んでるのか自分でも不思議。

不思議だとしか言いようがない。
しかし主人公が生きてなければ、この村成立しないよな?
この話に出てくる強者主人公がいなきゃこの村にいないよ。
まぁ息子がそれなりにスゴイことになりそうだから、息子の代まではなんとかなりそうだけど。

と考えて主人公の寿命ってどうよ? 普通に死ねるの?

というところまで想像が進んだ。
下手すりゃ主人公は子供世代より長生きしそう。
それはそれで不幸かもしれないが。

ランバラルも名門ラル家の嫡男って設定だから、しょうがないというか。

しかしジオンも名家の継承者をかなり独立戦争で失ったんじゃない?

しかもジオン共和国になって、見かけの独立は成功したんじゃない?

そーいやジオンの国家としての行く先はどういうふうに描写させてるんじゃ?

ろくでもない団体の話ばかりで、ジオン共和国の話は何もされてないような気がする。

morbag_ boosted

ランバラルはヒゲともみ上げを貴族風に伸ばしてるからああなってるだけで年相応の顔してる。

ハリウッド俳優でも、肥満が目立たないように髭はやしてる人とかまあいる(ディカプリオ等 mstdn.jp/media/74eH1bJIx9HoB1u

読んだ本の感想。

思い入れと文章の長さが比例してるなぁ。

と思ったこの頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

JKさんちのサルトルさん コミック 一巻読了

サブカルを犬になったサルトルが読み取る話。

というか哲学風ギャグマンガ。

よく思いつくなこんな話。というのが正直なところ。

このテンションが週間でどこまで続くか楽しみ。

。

木根さんの1人でキネマ コミック 八巻まで読了

素直に好きにしてください。

短編連載だからいくらでも続けられる体制なので、好きにやっちゃてください、と好きに思う。

映画好きだってことだけで、よくここまで話が続くなぁ、とも思うけど。

子供は禁止されたことの方に強く反応するって良い見本な話。

それと人間趣味をこじらせるとたまに(非常に高い確率で)とんでもないことになる、話と捉えてます。

私もここまでこじらせてないと思いたい。

youtube.com/channel/UC1fy8MTh8

希ガスchannel【ゆっくり解説】

ゆっくり解説だから期待はしてなかったが、内容が薄すぎる。

妻小学生になる コミック 四巻まで読了

なんか二巻まででも感じていたドロドロが全く解消されずに更に煮詰められた印象しかないんですけど。

作者どこに着地させるつもりなんでしょうか?

いま話題の「親ガチャ」結局昔から言われてた「子供は親を選べない」とどこが違うんだ? と思ってる私にとっても、「生まれの運」で人生変わるのは事実だよね、としか言えない。

その上で更にめんどくさい状況になった四巻。
この先どうするんだろ?

根本的に転生した主人公の元家庭。
母親の急逝であれだけボロボロになるのは母親に頼り過ぎだった、ってことだよねぇ。

魔導具師ダリヤはうつむかない 商業小説版 五巻まで読了

要は「能力を持った転生者女性が、サゲチンから婚約破棄され、直後にアゲチンと友人関係になり一気に成り上がる話」と解釈してる。

一応
主人公の女性が現代社会からの転生者で知識チートで成り上がる寄りが有る。

主人公が知識チートで成り上がれるだけの社会基盤がある(魔法ベースなので現代社会とは様相は違う)。

魔法中心だけど、社会生活は現代社会並みに便利。

の三点はちゃんと描写されてるのは好感度。大抵の転生物はここらへんがいい加減なのが多いのが現状なので、ファンタジーとはいえそれなりに描写されてるのは好感度。

問題は主人公とアゲチンが一緒になっちゃたらお話終了なのでくっつけられないのでは有るが、話続いちゃってるので、どうするのかな? というところ。
ダラダラ続けるのならこのままであ良いのですが、現状ダラダラになってしまってるので、そこら辺、作者はどう始末つけるつもりかな。

主人公の社会変革見てるだけでいいなら、それも有りなんですけどね。

日本も外人部隊作ったほうが良いのかな。

外人部隊と退役時の国籍付与はセットだし。そう考えると日本じゃ無理かな、とか思うし。

外人部隊創設の予算があったら、その分自衛隊に使ってやれ、とも思うし。

難しいな。でも外人部隊便利だから日本にも欲しいのは事実だしなぁ。

日本へようこそエルフさん コミック 五巻まで読了

結構見る胃世界と現実を行き来する系の話。

要は異世界のエルフさんを現実世界につれてきちゃう話。

異世界=夢の中の世界

なので、毎日強制的に行き来しちゃうわけですけど。防疫とかそこら辺どうなってるんでしょ?

主人公が物心ついてるときから転移しちゃってるので、何を今更という話ですが、まぁ話なのでご都合主義で良いようにやって良いんでしょ?
って話。
気にするほうが悪いって感じです。

異世界の方でも主人公=最強の道を着実に進んでるのが笑える。

さてどうなるやら。なろう版では話が結構進んでるみたいですが。

妻小学生になる コミック 二巻まで読了

交通事故で死んだ妻が、現世に転生時、10歳の小学生になって戻ってきた。

だけ言うとなにかほのぼのしてるが、実際にはドロドロしっぱなしの、どこに答えが在るのかわからないろくでもない状況で元妻だけがあがいてる状態。

夫と成人済みの娘の方もそれなりに閉塞した生活を送っていたが、元嫁のほうが完全に家庭崩壊してるのが見事。

大体10歳の小学生が元家族にホイホイ会いに行けてる状況が異常ということに夫と娘が全然気がついてないのが笑っちゃいけないけど笑ってしまう。

この状況自体、多分作者の思考に詰まってる状態と思うけど、作者、この状況に脱出する方法をちゃんと考えているのかね? とちょっと疑問に感じたり。

悪役令嬢転生おじさん コミック 二巻まで読了

典型的悪役令嬢に典型的じゃないおじさんが憑依しちゃう話。

某カタリナ様と違って本編開始直前に憑依しちゃったので、物語の根本方針を捻じ曲げたりはしていないが、おじさんが「悪役令嬢的行動」を全く知らないので、話がめちゃくちゃになる話。

勢いだけで突っ走って三巻ぐらいで終われば伝説だったのに、変に現実世界の要素も混ぜてきたので、妙に迷走中。

作者自身この先の展開にそれなりの展望を持ってると思うのでそちらに期待。

本気でこの話どこに持ってくつもりだろう?

小泉進次郎氏 閣僚じゃなくなっても、一応国会議員て職持ってるんだよね。

どんな事やっても、立場が有るから、落選して失職って事にはならないだろうし。

品川駅

電車止まっても乗客が素直に電車来るの待ってるって、なんかこう。

暴動起こせって言わないけど。

月が導く異世界道中 小説 一巻再読

とりあえずなろうじゃなくて、商業出版してるやつ。

アニメ見て、再確認したくて読んだ。

やはりアニメはかなり丁寧に作ってるんだな、と再確認。
でもコミック版より下だなと更に再確認。十二話でそこそこ話進めなきゃならんのだから、省略するとこ多いよね、で省略しちゃいかんところ省略しちゃうよね。と確認。

八男アニメの省略しちゃいかんとこ軒並み省略して、作った時間ベタなオリジナル入れられるより良いけど。

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)