Pinned post

9月11日の@mstdn0@mstdn.jpさん関連のトゥート
fedibird.com/@newshockuchiVrNh
fedibird.com/@newshockuchiVrNh
fedibird.com/@newshockuchiVrNh
(この流れでフォロワーの中の@mstdn0@mstdn.jpさんを最近見ていないことを思い出して確認しに行ってそこで初めて彼の悲痛なトゥートに気付いたんだった)

9月12日の前日を引きずった感情的なトゥート
fedibird.com/@newshockuchiVrNh

BTSが好きなの?ってサブ垢の方にわざわざ話しかけにきてくれた優しい人を懐古するトゥート(その人のことは当時は邪険に対応してしまった)
fedibird.com/@newshockuchiVrNh


Show thread
Pinned post
Pinned post

そんな話したこともないけどなんとなくローカルとかホームのタイムラインとかで見かけてた人がふと見るとしばらく浮上してなかったりするとなんか悲しいというか寂しいな
2chばっかやってた自分からするとなかった感情というか知らなかった感情だな
現実での人間関係希薄すぎてこんなことになるのかな
それともそれが普通なのか

Show thread
Pinned post
Pinned post

「脳は閉鎖しているが孤立していない」

俺の中の”世界観”、”現実観”にコペルニクス的転換が起こりつつある

・人間は電気信号によって思考し、体を制御する
・人間の体は電磁防護機能を持たないので常に外部からの電磁波干渉を受けている

・これを利用し5G電波などを使って個人の思考や体の制御に介入することも可能である可能性が高い
・一例としてテレビやパソコン、スマホなどは当然のように無線でデータを受信可能である。人間と電子機器は異なると思うかもしれないが電気信号により機能しているという点で同じ(既にマウスの実験とかは成功していたはず?)

・その場合、逆説的に、「最初から人類の脳は”世界から孤立して世界を認識し思考し活動していたのではなく、外部からの電磁波干渉を受けながらむしろそれによってのみ駆動されながら認識思考活動していた」可能性が考えられる
・言うまでもなく地上は電磁波で溢れている
・「光」はその一例である
・人間は「景色」を自ら脳内で創造しているのではなく眼球を通じて目の前に実際に存在している世界を光の反射を通じて認識しているだけ
・これは思考も同じこと、その可能性がある

結局封建制の本質ってのは、「権力(あるいは職業)+富の世襲」なんだよな

同時に、資本主義社会は「富(だけ)の世襲」と言える

封建制にも富の世襲ってのはあって、それが資本主義社会に近付いたことによって、少なくとも権力や職業という意味では理念的には非世襲制になったのよ

要は世襲的な部分が取り除かれてスマートになったということ

究極的な共産主義社会というのは、世襲されるものばかりか私有できる部分すらなくすというものだけど、資本主義社会というのも実は封建制社会と比較すると圧倒的に共産主義的だと言えるのよ

ここがあんま理解されていない



Show thread

資本主義体制が社会の完璧な理想像とは全く思わないけど、「マルクスですら市民革命を肯定していた(つまり封建制から資本主義制への移行をポジティブに捉えていた)」ということを忘れてはならない

そして明治維新ってのは解釈にもよるけどいわゆる典型的な市民革命ではないのよ
だからこそ日本の中にはまだまだ資本主義以前の社会の膿みたいな部分が残っているということ

完全に資本主義的ではないが故に現れている問題を資本主義のせいにしてはいけないのよ

そこの現状把握をまず行った上で、それでもこの問題に関しては資本主義が原因だなと思うのなら資本主義を否定して共産主義かあるいはそれ以外の何かしらの社会制度へ踏み出すための思想を持てば良い



Show thread

要するに間違った環境の上で頑張るってことはその上に積みあがった努力の価値を全て毀損する可能性があるっていうことね


Show thread

あとついでに思ったことをば

中田敦彦の動画見て糖質の危険性や摂食の重要性、オートファジーとかについて学んだ

これ俺にとってすげえ重要な気がする
確かに俺ほぼ毎日のようにコーラとか飲んでたもん
ジュースをよく飲む人はうつ病とかになりやすいらしい
知らんかったわ

こうやって生活習慣もちょっとずつカイゼンしていこう

だってさ
ヒトって何が他の生物に対して特殊で希少だったかというと、「環境を自分の側に最適化し始めた」ことなのよ

他の生物は基本的には環境に適応していただけ
人間はその中で環境の方をむしろ自分に適応させてきた生き物

「環境に対する適応力」というよりも、「環境を自分に対して適応させていく”適応強制力”」みたいなパワーが強かったのが人間なのよ

だから全身が深い毛皮に覆われていなくても寒いところに住めるし、ほぼ原始時代の本能を持ったままスマホを使えるのよ

それは自分以外の方を自分に対して適応させようという意志があってこそのことなんよね

だから環境を定期的に見直すってことは重要
頑張る前にまず環境
環境というのは基礎みたいなもので頑張るってのはその上に建物建てるようなもの

Show thread

この流れで書くわ

最近「世界連邦運動」とか言うのを知った
岸田首相もその委員会に名を連ねているらしいな(公式サイトぽいところに普通に乗っていた どこまで確かなものなのかは定かではないが)

一国の首相が文字通りの世界政府みたいのを作ろうとしている運動に普通に加盟しているってのはすげえなと思ったけど徐々にこんなことで驚かなくなりつつもある

いずれにせよ諸国家の徴税ゾンビらたちの寿命は迫っているということ

その先に待っているのが俺にとってユートピアなのかディストピアなのかは知らんけど


Show thread

本当の意味での共産主義社会や共有社会とかなら別だけどね、この話は

ただその場合だと技術的なイノベーションとか抜きにすれば人口調節が必要になってくる

俺が言いたいのは、今の社会の理不尽さの正体が、「資本主義的な部分」ではなく、「今の社会に残った前近代的な部分」に由来していることもたくさんあるだとという話や



Show thread


mstdn.jp/@TonCantan82/10944080

俺への言及ということで反論させてもらうが、同じ論理を繰り返すけど、「江戸時代にも”スラム”はありましたよね?」

江戸時代に飢饉で死んだり貧乏で身売りしていた人々に対してその地名挙げたらただ羨望されるだけだ(そこら辺がスラムなのかなんなのかは知らんが)

自分が対峙する理不尽さの原因が本当に「資本主義」にあるのかをもうちょい問い直す習慣が必要なんよ

才能がある奴を勝者とする社会、身分がある奴を勝者とする社会、金がある奴を勝者とする社会

どれが一番万人に開かれているのかっていう話(程度問題として)



Show thread

という話

貧困がどうたら言うのであれば、ベーシックインカムや新技術の投入で補えば良いだけの話

原始時代からあった「貧困」問題を資本主義を崩壊させればなくすことができると考えてる連中って流石にバカすぎるだろ

貧困や格差は常にあって、それを最も不誠実で理不尽な形で人々に振り分けるのが封建制や社会主義というのが俺の理解

資本主義の一番の良いところって「ランダム性」だよ
宝くじ当てたり偶然親が金持ちだったりしたらそれだけで勝者として振る舞える

これが社会主義には無いでしょ
なぜだか自分のことを有能な人間側に置いてる奴らが大勢いるんだけど、運でのし上がれるならそれ以上に公平な社会ってないやんけという話(宝くじは実際には当選しないみたいな話は置いといて運の要素が市場を支配しているのは事実)

あと環境格差を増大させればさせるだけ社会の遺伝子格差が縮小するという話も知らない奴が多いよな
行動遺伝学とかの話
ここら辺も知らん奴が多いのよ

自分は貧乏人である以上に遺伝子弱者であり、権力弱者、コネ弱者であるという自覚を世の中の人間はもっと持った方が良い

Show thread

要するに俺たちは「ゾンビに徴税されている」上に、その税金によって巨大化したゾンビらによって更に「捕食」されているのよ、その可能性や機会を

こんな理不尽なことってねえよ
本来そこに存在すべき市場がゾンビたちによってその可能性を奪われ、そして更にそいつらは民間人らの税金という肉を食らって生きながらえているという絶望

おかしいよね

みんな分かりやすい目先の簡単に解決できそうな、弱そうな”理不尽さ”にはエラく攻撃的だけど、もっとより本質的で深刻で巨大な理不尽さには無頓着なのよ

特に「機会損失」を見えてない奴は多い

「学校ってのは教育だけじゃなくて”選抜”するための機関だ」とか言う奴もいるけど、それも民間で代替できる、いや民間でこそ行えるものだからね

というわけでこういう「徴税された税金を使用している連中」ってのは完全に構造として現代の「徴税権もった労働貴族」なのでここら辺を敵視していく姿勢が一般国民には必要

なんでここら辺が敵視されないんだろうね
搾取だ搾取だ資本家を呪詛したところでそもそもお前の仕事はAIに代替できるだろと
だとしたらどっちかというと金むしりとってるのはお前だろ

Show thread

むしろ世の中の歪、理不尽さの大半は「資本主義になりきれていない部分」に由来することがほとんど

ここに気付いてない馬鹿が多い

”政商”みたいなのが時折批判されるけど、結局”政商”にならないとビジネスをやれないシステムがおかしいのよ
そもそも「政”商”」ならまだいい方で、医者や教師みたいな先生、先生言われるような職業なんて全員政商レベル99みたいな連中だからね

社会保障費や教育費が「弱者のためだ」ってのはあくまでも一つの「徴税のための口実(俺は高校や大学のための学費は現代の”十分の一税”だと思っている)」であって、実際には非効率な巨大産業とそれに乗っかかって美味しい思いをする労働貴族みたいな連中を潤わせたいだけに過ぎない

そもそもじゃあ学校でなにか役に立つこと学びましたかって話
そこで仮に何か思いついたとして、それって”学校が消失した場合”、民間でより効率的に代替できると想像できませんかって話

学校にせよ病院にせよもはやDX可能にも関わらず税金使って維持しているのは「ゾンビ企業」みたいなものなんすよ



Show thread

//おはトゥーの内容の続きね

こういうさ、なんか世の中的な「公金使ってる奴らへの嫌悪感」みたいなのを抱かない日本人多いよね

なんでやろうね

金持ちに対しては「格差ガーッ!!搾取ガーッ!!」ってブチ切れる癖に、「公金長者」みたいな連中には全くブチ切れないわけよ

いやいや彼らこそ現代の貴族っすよ
だって国の税金使ってなんか好き勝手やってるんだからさ、それって言わば間接的な「徴税権」の持主みたいなもんでしょ?

そういう奴らって市場におけるチーターみたいな振る舞い方をするのよ
普通の人間でも頑張ったら宝くじや投資や起業なんかで一発当てられるかもしれないけど、公金に集って好き勝手するなんてことは絶対できないからね

あと前々から思っていた反資本主義者を論破する論理をここで展開するわ
「”資本主義以前の社会にも格差や貧困はあったから”」

江戸時代とか資本主義社会じゃないっすけど普通に飢餓とかありましたよね
原始時代とかも資本主義社会じゃなかったけど平等だったと思いますか?

自分の苦しみの由来を「資本主義」に求めるのはやめろ



Show thread

日本代表おめでとござんす

今日ちょっと思ったこと
「学校がなくなったらその時間子供なにすんねん」みたいなこと言う人いるけどさ

学校が”子供の時間”を独占しているが故に芽吹かない市場ってのもあるんだよな

「学校なき社会」での子供たちの”生活や振る舞い”を「今の社会」をベースに考えるのではなくて、学校がなくなることによって代わりに新たに生まれる文化やコミュニティ、企業を想像して話そうぜって話

結局、民間ではないパブリックな制度ってのは非効率になるのよ

学校の授業よりも塾の授業の方が分かりやすかったり楽しかったりするでしょ

子供たちの時間を非効率な”学校”というものに縛り付けて拘束するのではなく、そこを解放する、この解放というのは”子供たちの時間”だけじゃなくて”新たな市場”も含めての話なわけよ

そこ理解できてない人が多いよね
「学校は勉強するためだけのものじゃないから」←なら学校が消えればその”社会性?”とかを育む企業や文化やコミュニティも生まれるんじゃない?

そこで格差がどうの言うならバウチャー制度にすればいいじゃんか

ということでおは

まー、その結果クオリティが下がったらいかんけどね

同じクオリティで単純再生産するってのが重要

量が大事とは言っても試合中に素振りの練習とか言ってボール球で振ってたらだめだろうし

(これもっと緩い名前に変えようかな) ”い部”のどっか

Show thread
Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)