考え事(下書きから) 

ここ数日で量子論とかの話を聞いたり統計力学っぽいことをやって、それらについて考えていたら、以前聞いた熱力学の理論としての面白さについてよりわかった気がする。電磁気であれ量子論であれ、そのスケールでは説明できない要素があるという点で不完全だが、熱力学は、「熱平衡の成り立った状態」と明記された範囲では、健全かつ完全であるという点で、特異的であり、理論が美しいと言われる所以なんだな、と分かった。

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)