...仮に彼女でなくても、二次創作でフータローと三玖の愛を描いたものがあるからまだ救いはあるが

ストーリー辿ってくとやはりどうしてもそうなるからもう

個人的に花嫁が三玖であってほしいってのおおきいけど

結婚式も誓のキスまでしたから回想もあとすこしでおしまいのはず...頼むで、花嫁

ここだと思う存分吐き出せるから良いな...

五月の姿をした一花のフリをする三玖の後ろ姿を見つつ、中野祖父のアドバイス...”相手の仕草、声、ふとした癖を知ること...それはもはや、愛と言える”を思い出し、同時に五月の姿をした三玖の後ろ姿を重ね合わせた。そして、彼女に問いかける。”三玖か?”と。

...これが特別だと感じた瞬間の可能性は高いと

何度考察しても花嫁の正体は三玖ではないかな、とどうしてもなっちまうな...あの日、ファーストキスの日を思い出すうちにフータローは気づいた。”そうか、きっとあの日、あの瞬間から...彼女を特別に感じたのだ”と。で、その瞬間に該当する娘はというと、三玖しかおらん。とな

元はと言えば回想から始まったストーリーだしな...五等分の花嫁は

やろうと思えば5年以上は連載できると思うけどグダるだろうしもう待ってらんねぇから絶対切る

それに...途中から花嫁の正体が判明したんであればもうその娘とフータローだけのお話。”五等分”ではなくなる

中野家の5人の可愛いを見続けたいわけではないみたいだな俺は

ほどほどにしていつかは完結させてくれって思想かね

...ジューンブライドに合わせて完結だったらなんかロマンティックだし良いけどさ

花嫁...長くてもあと2、30話で終わればいいが...これ以上長くされたら最悪切るのも考えとこうかね

花嫁の考察を凝りもせずずっとやってたらこんな時間かえ

早いねぇ

ていうかどのくらいで正体判明するんだろ...お話的にはあともうちょっとしたらわかりそうな感じかの...たぶん

あとフータローにキスを迫る時のガッツポーズ?みたいな仕草...あれも三玖特有の癖に酷似している気が

自分に都合のいい解釈なのは承知だけど、それ抜きにしても花嫁の正体が三玖である可能性が高めなところとかわりとあるように思う。フータローの”あの日、あの瞬間から彼女を特別に感じたんだ。きっと”みたいな箇所にもっとも近いところはどこだと考えを巡らせると、五月のふりをしていた一花のふりをしている三玖のうしろ姿に五月と同じ姿をしている三玖のうしろ姿を重ねた瞬間ではないかな、と

...三玖は”フータロー、はやく私だって気づいて。あの時のキスは、私だって”という想いを込めて?彼に視線を送っていた。一方の五月は”上杉君、気づいてくれるのでしょうか”もしくは”三玖は彼に気づいてもらえるのでしょうか”という心配が顔に出ていた。と考えると個人的に納得できる。個人的に

もしかしたらだけど...あの時、これは未だ花嫁の正体が不明、可能性が比較的高いって個人的に思っての憶測だけど、帰りのあのときフータローにキスをした。それを五月に言っちゃってる可能性はあるかも。三玖が。ただ、ほんとうに短時間でのアクションゆえ、彼に三玖だと気づかれていないおそれがある。と...かそういうことも五月に話してそうな気はする。って考えると、あの表情は納得である。個人的にだけど

とりあえず五月もひと安心したろう。しかし...最新話だと三玖がフータローをじっと見つめている。五月はというとそんな彼女か、フータローか。それとも両者か。心配しているようにも感じられる表情をしていた...のが気になって気になって夜も眠れないわけではないけどそれなりに気になるの。それなりどころではないけど。

見つかった!良かった!だけならあそこで一花、二乃、四葉と同じようにふたりも談笑していたろうけど、明らかに様子が違うからなにかもうひとつ...不安要素がある。と思われる

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.