ここでのアバドはあまり自己主張していない。恐らくウィーン・フィル相手ということで、そうする必要もないということだろう。
ごく自然体の伴奏の中で、粒立ちの良いグルダのピアノが響く。
なんでもこの録音、わりと賛否が分かれるというのだが、私は好きだ。

Show thread

今ではさすがにそれほど珍しい曲というわけではなく、ファンファーレ風の第1楽章冒頭から、ちょっと牧歌的な第2楽章を経て、快活さの中にいささかメランコリックな中間部を持つ第3楽章と、とても表情豊かな音楽で、30分ほどの演奏時間もあっという間な感じの名曲である。

なんでもモーツァルトの生前に演奏された後、次に演奏会に登場するまでウィーンでは147年だかかかったらしい。

Show thread

モーツァルト ピアノ協奏曲第25番
アバド指揮/グルダ(p)/ウィーン・フィル
(1976年録音、グラモフォン)

モーツァルト後期のピアノ協奏曲には名曲が多いのだが、比較的演奏頻度が低いのが25番だ。

aliquantae nubes caelo sunt, sed tempestas tranquilla est.
多少の雲が空にありますが、落ち着いた天気です。

おはようございます。
北海道は時々雲が出て風が強めの地域もありますが、全体に晴れる所の多い1日になりそうです。

meridies nubilus est, sed ventus non flat.
曇っている昼ですが、風は吹いていません。

おはようございます。
北海道は全体に雲に覆われ、午後になると西部から雨が降りやすくなり、その後夜にかけて広い範囲で雨になりそうです。

ventus vehemens perflat ac sonat.
激しい風が吹いて音を立てます。

おはようございます。
北海道は全体に風が強く雲が広がりやすいですが、道南や太平洋側では午前中から、ほかの地域でも午後から日の射すところが多くなりそうです。

そう言えば、地味にプレイしていた装甲娘が7月にサービス終了のようですね……

メシムネオスのオレンジ、やっぱり旨いなこれ…

Show thread

「戦闘員」のこの子が完全にガヴリールかわいい件について

一見するとunde escendebantはut descendebantとかだったんじゃないの? みたいに思っちゃうな。

Show thread

ここlobeの英訳だとThey landed at the bottom~になってるんだよな。
ただこちらのラテン文ではad <in>fimamとなっているけど、どうなんだろうなこれは。
ad fimumなら「ぬかるみへ」みたいにも読めるけど…

Show thread

varroのde lingua latinaの5.7.43で
unde escendebant ad infimam
(そこから底へ上がった)
というのがあったが、ここはひょっとしたらdescendebant(降りた)ではないのかと思うなどした。

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)