Twitterのお勧めユーザーで、高知のブログの人が出てくるんだけど、「お前と同類だろう」とTwitterに思われているということだろうか。

Twでは、今期のアニメのネタはほとんどんがれてこなくて、あいかわらずけものフレンズネタが盛んだ。

広告系の話題が入ってくると途端に、まあ、いいや。

自分が昨日から37才であるということと、5月が今日で終わってしまうことのどちらが信じがたいか。難しい問題である。

もともと悠木碧さんへの評価は高かったのだけども、『幼女戦記』でそれが3段階くらいアップした。

「ルーズリーフ 活用 経済」というキーワードでブログに来訪された方は、どんな情報を希望されていたのだろうか、などと考える昼下がり。

あっち方向に進んでいる人の発言が、日々やばい方向に向かっているのを見かけて、なるほど、と納得している。

ブログとかで、非常にきれいに書かれていて、どうしようもなく面白くない記事、というのをみると、ああ、という感じになる。

棚を見たら残り一袋だったので、思わず買ってしまった。

mstdn.jp/media/3w6jv8mZjiNSjwn

ルサンチマンの蜜は甘い。それこそ、中毒になってしまうくらいには。

「共謀罪」に著作権侵害が含まれているのは、資金調達のための違法ダウンロードサイトの運営などを行うことを見越してのもので、言論統制のためではない。
それはわかってる。
わからないのは、なぜ政治資金規正法が含まれていないのか、そして宗教法人の関連法が含まれていないのかだ。

明らかに引用の要件を満たしているものについても確認しているなら、さぞかし人件費がかかることでしょうな。

というかマジでbotでいいのでは。

”JASRAC広報によると、今回の件では、外部から京大HPでの歌詞利用について「問題ないのか」という連絡があったという。JASRACでは歌詞付き楽譜のダウンロード販売などについて使用料を徴収しており、公平性や公衆送信権(読者に対し、コピペ、拡散を推奨するものなのかどうか)の観点から、京都大学に掲載目的の確認を行なったそうだ。”

bengo4.com/internet/n_6135/?ut

奈良で『メッセージ』を観ようと思ったら、大和郡山か橿原か。遠い。

日本酒には辛口、甘口というのがあるけれども、文章にもそういうのがある。つまり、味わいとして。

たとえば、セブンとマクドがあるとして、ああ、100円でホットコーヒー飲もうかな、というときは間違いなくセブンに入る。椅子に座って作業したい、という場合は除くわけだけども。

生きるのがつらいから人のせいにするのか、人のせいにしているから生きるのがつらいのか。

イデオロギー・フィルターを通ってくると、「ともかくダメ」「絶対いい」のどちらかになってしまって、細かい議論には向かなくなる。

『響~小説家になる方法~』6巻より。

mstdn.jp/media/MzoFCQ7lQ4eUDVf

歌詞が使われていたら反応する単純なbotなのでは仮説。

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.