Show more

自分の場合逆で、Windowsで全部済むやつなのよね

普段使いのPCとしてLinux使おうとすると不自由を強いられるというか……。用途のせいもあるけど。

Q:なぜMacを使わずにLinux+Windowsにした?
A:MacよりもLinux+Windowsの方が安く高スペックで出来た(プレゼンはMacでやってるけども)

Q:HDDの故障対策は?
A:年に1回か2回かは通電してみてる

LightroomのカタログはSQLite3のDB、SQLでレーティングされた写真を選別→バックアップ

・デジカメのファイル名=シャッター回数=ループする→重複対策が必要
・更に同一機種があるとカオス

→exiftoolで作成日時を使って「撮影日時分秒+元ファイル名」にリネーム

・OSSの現像アプリはメーカー純正アプリorAdobeに勝てない
→WindowsかMacが必要になる
・でもUnixツールでファイルの取り込み・整理をしたい
→WSLを使用

第三者に丸投げはしたくない、でもデータが増え続ける→HDDを並べてる

でも自宅が災害にあった場合はどうするの?


・複数のHDDに複製を持つ
・可能なら遠隔地で保管(変更することは無いので)
・重要なデータだけはクラウドにも置く(「使用頻度が低いデータは災害で消失するリスクを受け入れる」)

写真のバックアップは
・大容量(RAWで70MB×1500〜3000枚撮る→ボツ画像を削除)
・継続して増え続ける
・二度と取り戻せない

物凄く金が掛かる

数十名亡くなったってのが恐ろしすぎるし、産業的に成り立たせて行ってるってスタジオがほぼ壊滅って面でも虚無感ヤバイしで。

(エロ画像とかの「ロストしても困らないデータ」ばっかりなのでノーガードな人)

バックアップをどうするか
・自宅でやる
・クラウドに丸投げ
・ノーガード

「つまらないとか難しすぎるとか思ったら、左半分を北海道の写真にしてたからそれ見といてw」

自由で開かれた研究の実現の為に可能な限りFLOSSで仕事してる。基本的に困らないし、ライセンス管理も楽。

クライアントへのログイン時に自動でサーバーを立ち上げるのは楽だった。

リモートデスクトップサーバーとクライアントの電源を連動させたい

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新)