紛争で使われたときでも、戦地のど真ん中で探索されるのだろうか。 | F-35戦闘機の墜落事故海域にB-52爆撃機を投入する異例の対応(JSF) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/obiekt

新陳代謝低ければ少量食べても太るし
新陳代謝高ければ大量に食べても太らない
個人の肥満細胞量も関わってほんと体質次第

やっぱり10インチタブレットと比べるとかなり小さい感じがある

フューリーに本物ティーガー出てるんだってね
見てないけど

今日久しぶりに夢の中で夢を見るということをした

友達「今日の朝ごはんたまごエッグだった」

地元の公立中学にそのまま進学したんですが、県内でも有名の荒れた中学でした。勉強するやつなんかダサい、面白みが無いっていうあの世代特有の謎の風潮がすごいありました。僕は母親からそこそこ勉強について言われていたし(教育ママってほどではないが)、母親や周りの人たちに認められたかったのでそこそこ勉強やっていて学年でも上位でした。あと上の兄姉が良い高校に行っていたので勝手にコンプを抱いていました。ただ先の風潮に染まった落ちこぼれ(言い方悪いが)の不良から「どうせ家帰ってもずっと勉強だろw」とか小馬鹿にされることがありました。塾に通っていた時期もあったのですが、塾は講師が生徒を当てて答えられなかったら嫌味を言ったりするようなかんじがあったり、塾のお友達ができなかったりして馴染めませんでした。中3の時に厨二病みたいになって「誰も自分のことなんか好きじゃない、本当の友達なんかいない」という虚無感に襲われて、人と関わるのがアホらしく感じるようになりました。そこから陰キャぎみになり、他人の気持ちを考えすぎるようになった感があります(こうなると思ったことを話せなくなってコミュ障になる)。

猫の爪を切った
文句アリアリな声を出していた

小学校入学とともに東京都某区から某県某市に引っ越しました。3歳くらいの頃から上の兄弟とともに公文式をやっていたり、よく本を読んでいたりしたおかげで小学校のテストとかは簡単でした。運動神経はあまりよろしくなかったです。小学生の時は人を笑わせるのが好きでお調子者だったと思います。自分の快楽や感情を優先していて、他人の気持ちとか考えてなくて、ときどき他の子を傷付けていたと思います(でもそれでも表面上は上手くいっていた)。放課後にたまに友達と遊んだりしていましたが、自分の家にはほとんど上げなかったですね。男子とも女子とも仲良くして自分で言うのもアレですが、結構人気者だったかも。一旦仲良くなればめっちゃ話せるのですが、母親が過保護ぎみだったこともあり、人見知りでした。一旦仲良くなればめっちゃ話すが、仲良くない人とはまともに話さないっていうのは今でもそうです。今考えると常に「こうしたら親がどう思うだろう、どう言われるだろう」っていう思いが頭の中にあって本当に自分がしたいことができずに、縛られていた感がありましたね。

しかしまぁあれだよな、クラウドソーシングの業務
ってのも連絡手段にLINE使えってなっているやつ
あるけどあんなマルウェア同然のアプリなんて
使いたくないけどね…

Skypeも使えるところはあるようだけどアカウント行方
不明状態だし。

さぁどうするぞ。

自分の周りだと嫌なことあるけど怒る意味が無いと思ってる人が殆どな気がする
怒ること自体嫌みたいなのも

まとめたニュース : 「沖縄は中国の領土。日本が奪った」 洗脳される中国人たち 中国政府が工作活動 bit.ly/2uGN9bD

TLが過疎の時の音「カソ……カソ…………」

有り体に言えば
まーた公明党が足引っ張ってんだろ
である

オタクだからステッカーとかめっちゃ好きなんだけどついにpcの貼れそうなところ貼りつくしてしまった

夜道で鉄パイプ(3〜4mの長さ)をかついだお兄さんとすれ違ったんでビックリした。
が、歩いているとドラマか何かの撮影をやってたので、これに関連する資材を運んでいたのかも、と。
住んでるところの近所に、なぜかよくロケに使われる小汚い食堂があるんだ。
が、もう少し歩くと、前方に黒っぽいスーツの男が二人、片方が別のやつにローキックを2発ほど入れるのを見た(!)。やられた方はけっこう痛がっていた。
大学生同士のふざけあいにも見えず、マジ本職の人らにも見えず、すると、さっきの撮影の出演者か何か? 芸能人特有の非常識?
……まあその、地味さをきわめたわがホームタウンも、撮影とかあれば劇場っぽいふんいきを帯びなくもないなと考えたんだ。

「たっぷり睡眠時間がないと駄目」という人はいるし世間的にも認められているが、俺は「たっぷり妄想する時間がないと駄目」なんだ。そういう人ほかにも多いと思うんだけどどうか。

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)