P-59(アメリカ)
米初のジェット戦闘機。ジェット機開発初期なのでエンジンが未熟でプロペラ機に勝てなかった。
ちなみにダミーのプロペラを積んで地上滑走試験をしている時にミスって浮き上がってしまった。記念すべき初飛行である。 t.co/n6JcwCxgpH

エアロダイン(アメリカ)
おいちょっと設計者出てこい。と小一時間説教したくなるが設計したリピッシュ博士は本気で次世代航空と信じてたらしい。
垂直に離着陸、主翼は無く胴体の揚力だけで飛行するっていうコンセプトから既にヤバい。 t.co/NVl1w5pjKx

クーゲルパンツァー(ドイツ)
用途も誰の開発なのかも、いろいろ謎なボール。偵察車両だったとかケーブル敷設用車輌だったとか言われてるけど妄想の域を出ない。固定武装がないことから「戦闘用車両じゃないよなぁ」くらいは想像できる。 t.co/4aGcFAoNhx

四式中戦車(日本)
列強が75mm砲ガン積みでオラオラやってる中、連戦連勝で戦争なめ腐ってる日本が開発した47mm砲搭載中戦車。結局は75mm砲搭載する事になったけど、時すでにお寿司。敗戦で2両完成したのみに終わる。 t.co/WYi3fb5sf0

ショート スペリン(イギリス)
WW2末期機と最新鋭機の繋ぎとして開発された重爆撃機。ジェットエンジンを縦置きで左右に2つずつ。横置きじゃぁいけねぇ理由があんのかね。
こんなんでも設計自体は保守的。それが理由で不採用だけどね。 t.co/AJDgAARaA4

カルロ・アルマート・セレラ・サハリアノ(イタリア)
北アフリカ戦線で英クルセイダーにボコられ、その速度だけ欲しさにコピーしてしまった御品。
「サハリアノ」はサハラ砂漠のことで、砂漠用の戦車だったけど、完成前に砂漠で負けた。 t.co/BGhYngTLX3

Yak-36(ソ連)
双発の第一世代垂直離着陸機。当時ソ連は固定翼機を運用できる空母が無かったので海上航空戦力として大いに期待された。
双発エンジンで垂直離着陸するには両方のエンジンの息を合わせるんだけど、それが難しかった。t.co/5D5GCS3MY0

ケーリアン(ドイツ)
名戦車パンターの車体に3.7cm機関砲を2つ積む対空戦車。次期メイン対空戦車と期待されてヤル気満々だったんだけど、時期的にはドイツが押されまくってる時期。パンター自体の製造が滞った等で残念無念。 t.co/CGYeGwRKIA

T-34G(ソ連)
T-34-122とも。ってことはT-34に122mm砲積むゲテモノ戦車。SU-122作るしいらねぇな、と計画は捨てられた。
ちなみにエジプト軍とシリア軍にも魔改造した122mm砲搭載型T-34がある。 t.co/VDpUdsMkMg

Q-6(中国)
Mig-23とF-111を足して2で割った、いや3で割った攻撃機。
コピーするまではいいんだけど(いや良くはないけど)、そこでいつもの「エンジンは自国製に!」とかやってたら劣化コピーに。中国さんの伝統技。 t.co/nqBe14b6Pm

ラムティーガー(ドイツ)
草木をかき分ける伐開機に分類されるティーガー(P)の車体に専用カバーをつけたもの。…なのだがコイツは敵が潜む建物に突っ込んで穴をぶち開けるもの。
まぁドイツは市街地戦に弱いからねぇ(笑) t.co/YicAahi7fi

LDAL(イギリス)
BAEシステムズが開発している対レーザー・レーザー兵器。
レーザー照射装置に向けてパルスレーザーを照射することによって、大気中に『レーザーかく乱空間』を生成する、なんてよくわからないことを言ってる。t.co/WOHAjfh6Bk

B-21(アメリカ)
老人B-52をもうそろそろ楽にさせてあげようと開発したB-2だけど20億ドルもするので開発された廉価版B-2。
それでこいつが安いのかといえば5.5億ドル!やったぜ超安い!なおB-52は1億ドルとしない。 t.co/87vENEvPXi

V3(ドイツ)
ドイツがフランスにて建造した多薬室砲。28個の薬莢が次々と点火し驚異的な初速を得るロマン砲。
強大な初速によりフランスからドーバー海峡を超えてイギリス本土に砲撃できる!
しかしイギリスにバレて爆撃でボコボコに。
t.co/ksBZtCzm0X

J-27(日本)
空母保有縛りプレイの中「ドンパチ始めたらパッパと空母に改装できる潜水母艦」を作ることにしたせいで潜水母艦が圧倒的に足りなくなるので計画されたちゃんとした潜水母艦。戦況悪化で潜水母艦なんかに予算は降りなかった。 t.co/aAADHEqGWu

Gyroptere(フランス)
ヘリコプターです。
後ろの羽みたいなヤツと前の謎の円盤が運転席を中心にクルクル回って飛ぶ、単一ブレード回転翼ってやつだ。
湖での初飛行でバランスを崩し水没。海、じゃなくて湖の藻屑となった。 t.co/J9Tqo4Itp2

B-20(イギリス)
機体下部がカパッと出てフロート(浮き)になる、というかフロートと機体が合体できる飛行艇。左右の補助フロートは畳むと翼の一部となる。天才か。
WW2勃発で訳分からん飛行艇の開発などやってられなくなった。 t.co/MuZ4XClbU5

TOG2(イギリス)
さぁ皆さんご一緒に!ToooooG!
WW1で英戦車開発をしたメンバーが再集結した同窓会が作ったクソ長戦車。どれくらいというと、キリン2頭分。
そんな同窓会の時代遅れ戦車は、今やゲーム内でバリケードに。 t.co/R2y0q7X6zf

MB700(フランス)
金属が足らない?じゃけん非戦略物資で作りましょうね~と木製戦闘機。陸軍万歳国だから空軍はおざなりに、ってのもある。
ドイツが攻めてきて計画は放棄され、残った機体は非戦略物資製だから灰になった。
 t.co/khYY60PlZC

キ106(日本)
木製疾風。陸軍の期待の星、四式戦闘機「疾風」であったが、アルミ不足が顕著なため軍に命令されて渋々開発されたウッドクラフト疾風。
木になった分の重量増加を減らそうと色々してたら陸軍に「やっぱいいや」と言われた。 t.co/T5mP2eD6CZ

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.