ローレンヌ地方のすぐれた裁判官レミーは八百の魔女を焼いたが、この『恐怖政治』について勝ち誇っている。彼は言う、『わたしの正義はあまりにあまねきため、先日捕らえられた十六名はひとが手を下すのを待たず、まず自らくびれてしまったほどである』

他者に対しては礼をもって接する。そんなものは当たり前のことだし、するもしないも本人の品性の問題で、それ以上のことではない。

わたしが一番きれいだったとき
街々はがらがら崩れていって
とんでもないところから
青空なんかが見えたりした

全く想像できないのだけど、すでに定員いっぱいに健常者を雇用している中で、どうやって障害者の雇用率を充足して違法状態を脱するつもりなんだろう。定員外で新たに障害者を雇う予算も機会もないだろうし、次採用は障害者だけ採用するというわけにもいかないし。

アングラだったpeercastの素晴らしいところの一つはリージョンフリーだった点で、世界中の「今」が各人のパソコンからエンコードされて全てイエローページに掲載されて視聴者数順に並べられリスナーがストリームをリレーするという善意のもと視聴することができた。

「永遠の師は道そのものなのだ。
 ひとたび道が目的地であり、あなたは常に道の上に在り、目的地に到達することではなく、その美しさと智慧を楽しむことを悟れば、人生は仕事でなくなり、それは自然でシンプルに、それ自体で歓喜となるのだ」(ニサルガダッタ・マハラジ) 『アイ・アム・ザット 私は在る』

「では、構わないでしょう。ハロルさん、いみじくも主の眼前に跪き、洗礼を受けた以上は、いたずらに秘儀を撤回するなどという発言をしてはなりませんよ」

どうせ死ぬくせに辛いなんておかしいじゃないかどうせ死ぬくせに辛いなんて

眠れない夜は数えて
ひつじの数じゃなくって私があげた愛のことば
一晩じゃとてもとても足りないはずでしょ

平成最後の夏休みとかいうのやめて><

何をみても文句文句でしかもそれが手段の甲乙というよりは人の振舞いとしてどうかという今更取り返しのつかない事柄ばかりだとすればもはや関わり合うのも嫌で口からは詩や唱歌しか呟かない。

いつでも探しでいるよ。どこかにあなたの姿を。

リビアの遊牧民よ、きみは永久に僕の記憶から消え去ってしまうだろう。僕には、きみの顔がどうしても思い出せなくなる。

助からないと思っても助かっている。一燈破闇。

微熱空間 2がKindle化してました

今期ほとんどアニメ見てない

Every day, I imagine a future where I can be with you
In my hand is a pen that will write a poem of me and you

もっと見る
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.