Follow

一度、きちんと言ったほうがいいかと思ったので報告します

両親は埼玉県の学区で1番の高校を卒業したが、その後、成績が伸びず暗記力が脆弱であることを実感していると言ったが、多分、頭悪くなる毒を盛られている。僕もキツイ状況。本当にひどい某会社。僕は世界の銀行に収める暗号装置を開発して、その秘密鍵の生成まで担当した。おかげで国内、最先端の装備で監視されていたと思うし、ハイテク暗器の被験者にも、なっているかもしれない。

最近、家族と自分が似ていないことに気づいたのです。遺伝子が違うのかも。まぁ、普通、ちょっと似てなくても、気にならないですから。

写真は赤ちゃんのころからある切り傷の跡。最近、思ったのは、このレベルの傷だと、一度、死んでるじゃないかってこと。

いろいろある可能性のひとつに、財産相続がらみで、死んでもらったとか。そして東大卒配下の日大卒の家庭に潜ませた。

父は道路公団に就職し、北陸自動車道で成果をあげ、偉くなったらしい。

暇になったら、自叙伝でも作ろうかと、思ってます。事実を、そのまま書いても、小説になりそうな人生を送っているので。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.