Pinned toot

第92回アカデミー賞(2020年)特集 ~賞レース速報付き~:第92回アカデミー賞 - シネマトゥデイ
cinematoday.jp/sp/oscars/

Pinned toot

2019年(公開)の新作映画ランキングを放出だ!もうこれで決まりだな?いいんだな?(自問自答) ※数字=順位

1.アイリッシュマン
2.スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け
3.バイス
4.ブラック・クランズマン
5.ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
6.2人のローマ教皇
7.ジョーカー
8.マリッジ・ストーリー
9.ドクター・スリープ
10.ローマ

もう数週間後には「花粉症で映画観に行くのがつらい」って言っちゃってる季節か……行くとしても迷惑をかけないようにしますので許して下さい( )

今年は暖冬で花粉症シーズンが早まると小耳に挟んで戦慄しています(憂鬱)

中途覚醒からの二度寝(決まって短時間睡眠)を決めた時には、夢現(ゆめうつつ)と言うのに相応しいような夢を見やすい。
今朝見た夢。ビジネスホテルのベッドで微睡んでいたのだけど、時々人の気配がして起きる。視界に人影が映るがその人自身の姿を捉えられずに終わる。何てことはないかもしれない、つまらないかもだが個人的には軽くホラーで、この夢を多分半分覚醒した状態で見ていたのだ。そして戦慄しながら起床。あまり気持ちの良い物ではない。
ちゃんと熟睡したいが……もう少し経てば花粉症の薬でゴリゴリに眠れるだろうな(笑)あれ普段の生活が難儀になるのよな。日中眠くて。

あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"『ラストタンゴ・イン・パリ』立川シネマシティでもやってるのか……悩むな……夕方からの一回上映だし遠いけど、個人的に計画を立てやすい時間帯でもある。
まだ悩める時間は少しだけあるし、シフト的にもワンチャンある。

悪口( )を書きつつ、大好きさデ・ニーロ様…サニーちゃんの方が好(以下省略)
そういえば、好きな俳優さんのランキングを作るとなるとどうなるのだろうか。感覚的には、神推しが必ず一人いて、その人以外にも好きな人はたくさんいるのだけど二位以降(失礼)は拮抗している感じかな。

デ・ニーロさんへの悪口トゥート、意外と思いつかなかった( )
1.メロイックサインすんな&こっち見んな&ジョー・ペシ様かっこいい♡
2.お若い頃のルックスは正直時々好みじゃねえ時あるけど(かっこいいけど)、アラフィフ以降のルックスが神がかっていて腹立つので、デ・ニーロさんの出演作を観る前には必ず「ワシあんまこいつ好きじゃねえな」と思い込むことにしている。“ボビーに推し変しましたあ☆”なんて目も当てられない
3.はいはいかっこいいかっこいい/////
4.サニーちゃん♡♡♡(原点回帰)

ワシも後でデ・ニーロ様の悪口書こうっと( )
願わくは御本人に読んで頂いて“You tweetin' to me? So fuck you.” とか言われるまでがワンセット(願望)(無理)

会社でワイドショーをチラ見していたら、今年は暖冬で鍋料理をやる家庭が少ないという。それでも野菜は安いのでサラダやスープ、浅漬けにしたり。便乗してドレッシングも売れているそう。
何が言いたいかというと、俺ん家が悪いのか俺が悪いのか、人生最大級の電気代を叩き出すほど俺個人的にはめちゃくちゃ寒いのだが、年齢的な物なのか。
ちなみにまた大好物のトマトスープをこさえている夜( ´•౪•`)🍅🍅

現時点で今年一番ワロタ
これがアメリカンニューシネマ時代からの反逆精神の象徴だ…そしてツイート(悪口)の内容ʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ
"Mean Tweets - Robert De Niro Edition"
youtu.be/b8nT5qx_Rbo

今日は身近でも喜ばしい話題があったので良かったな、おめでたいなと思いました(語彙力)。人様の幸運のお零れを頂戴したいと思います( )

山路和弘さん、どこかで聞いたお名前だと思ったら洋画の日本語吹替でも活躍されている方で、しかもサニーちゃんの声を吹替してくれている声優さんだった♡おめでたい♡

山路和弘と朴ろ美が結婚、「支え合って人生という路を歩んでいきます」 - 映画ナタリー
natalie.mu/eiga/news/364110

YouTube動画を観てると、あー『アイリッシュマン』ってやっぱいいな、こういう重厚な画の映画をこれからも好きでいたいなと思う(マフィア映画に限らずさ)

ちなみに私は反◯との繋がりはございません(念のために言っておく奴)(NO MORE 通報)

このシーン初見の時に思い出したのが、数年前にあるきっかけで元反◯の人と話したこと。
その人の心臓付近には◯◯によってナイフで切りつけられた20cm以上はあると思われる傷痕があり(話の流れで急に見せてくれた)、ああやっぱり◯◯相手はキルする勢いで攻めて来るんだなと思った。ちなみにその人は地位もあり、ある意味キルられる条件は(今考えると)揃っていたように思える。とても貴重な話を聞かせて貰えました。

ジミー・ホッファが裁判所でダミー(?)のガンで撃たれてから、義理の息子チャッキーが加勢し犯人をフルボッコにするシーン。
ホッファが「相手が銃口を向けて来たら立ち向かえ。ナイフだったら逃げろ」と皆に言っているわけですが、原作だとシーランはこのことに言及しながらも“それはどうかな?”的な考え方をしているわけですよ。
ワシ個人的には、ハードコアな考え方ではあるもののわりと間違ってないと思う。銃を向けてる先の相手が立ち向かって来たら意表を突かれるだろうし、ナイフだと下手に接近して心臓付近とか致命傷負わされたら終わりだから逃げるに限る。もっとも、ナイフ使う相手は至近距離で出して来そうだから必ずかわせるとは限らないけど。
"failed assimilation attempt on jimmy Hoffa scene ( the Irishman)"
youtu.be/dVQ11jCOhWw

アカデミー賞の話題に始まりアイリッシュマン、最新作Hunters、質問コーナーと短時間での詰め込みぶりにワロタ
Huntersの宣伝はもっとやってもいいぞ(上から目線)
質問コーナーの敢えての仕込み感ʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ
三人目の女性質問者で仕込み感のボルテージがマックスになったのと同時に質問内容も素敵だったので爆発四(以下省略)
サニーちゃんお忙しい中本当にキラキラしすぎだろお体に気をつけながらこれからも素敵でいて下さいあなたがいればそれでいい大好き(早口)

サニーちゃんの最新インタビュー♡今夜の御供にしよう(意味深)

❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️
"Jimmy Kimmel’s FULL INTERVIEW with Al Pacino"
youtu.be/GBUfgoV3UUg

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.