Pinned toot

この永野元玄とか小山克仁って野球をスポーツだとは考えていないんだろうなあ。ベースボールを源とするが、スポーツとは異なり、相撲と同じく土人の神事や興行なんだろう。審判のセンチメンタリズムでルールを捻じ曲げられていたら選手はやってられないだろう。"正々堂々"って何だよ? だったら盗塁や隠し球も禁止しろよ、と思うね。もうさ、野球はスポーツではなく、土人の珠遊びなんだろう。こんな連中を蔓延らせていたら、いつまで経っても土人の珠遊びのままで、他の蹴球や籠球、排球がサッカー、バスケットボール、バレーボールになったようにはベースボールになれないだろうな。こういう糞審判が跋扈しているかぎり、日本ではベースボールはできないんだろうなあ。野球なんて相撲と同じだろうに。八百長もあるしさ。
昔のことだとは思うが、読売ジャイアンツで麻雀をする際、黙聴禁止で、立直をかけなければ和了れないというルールらしい。頭の悪い選手に配慮してのことだろうか。野球をやると頭が悪くなるのだろうか。

球審は叫んだ「前に打て!」カット打法はフェアじゃない - 高校野球:朝日新聞デジタル
vk.sportsbull.jp/koshien/artic

Pinned toot

"テロ"と喚ぶことで人の死(というか、生)をより意味あるものに格上げしたいという下心が"テロ"と言わしむるだろうけど、それは断じて違う。

ニュースとかで、"犠牲者"という言葉を使うが、これは報道機関が選ぶ言葉ではないのではないかと疑問に思う。"犠牲"とは"生け贄"のことだ、何かを為すとか、何かの代償として亡くなったとか怪我をしたというなら、なるほど"犠牲者"だろう。野球の犠牲フライは、打者が死ぬことで進塁、得点するという、"犠牲"の名に恥じない呼び方だ。でも、実際の報道などでは、天変地異や通り魔や、そういうものの為に亡くなっている。その人が亡くなったことで、我々は何か得たのだろうか。否、失っただけだ。それなのに何故に"犠牲者"などと虚報を流すのだろうか。ある新聞社は「亡くなった人に対して敬意を表す為に"犠牲者"としている」と回答された。事実を捻じ曲げてまで、なのだと。噴飯物である。単なる"犠牲"の安売りである。
いや、こじつければ「災害等に対する警戒心を我々に思い知らせる為の犠牲者」と言えなくもないのだけど、そういう気持ちで"犠牲者"と呼んでいるのだろうか。ましてや、通り魔は?

Pinned toot

ゴリゴリの差別者にも届かないし、俺にも届いていないなー。
ぶっちゃけ、世界人権宣言かなんかで言っているところの"差別"は個人ではできないのよね。だから、個人による差別的発言も差別的取扱いも"不当な差別"にはあたらない。たとえば、俺が「在日は出てけー!」とか言っても、俺なんかの発言に何の効力もなく、国による在留許可の方が権限が上なんだよ。言ってみれば、権限のある者にしか不当な差別そのものはできないのよ。だからなのか、国や地方自治体や企業に対してのみ差別的取扱いを禁じている。

すべての"差別"が悪かというと、そんなことはなく、差別化をして顧客から差別されるようにする企業戦略もある。柔道やレスリングの階級制は体重による差別だ(無差別級を除く)。

差別も差別的な何かもごっちゃにしている感傷的な人は多いよね。たとえば、「俺は君が嫌いだ。納豆臭いから」は無問題。当然、「俺は君が嫌いだ。朝鮮人だから」というのも何ら問題はないし、不当な差別ではない。少なくとも、誰かを嫌いになるのに、理由は何であってもいい。足が臭いから、でも。勿論、差別的な理由であってもいい。感傷的な奴はそれが理解できないらしい。

Pinned toot

差別ってナニ?と言われれば。

「アイツは被差別部落民だから(自分は)付き合いたくない」というのはセーフなのね。誰かを嫌ったり避けたりするのは如何なる理由であってもいいと思うのよ。それこそ、「納豆臭いから嫌い」もありだし、「被差別部落民だから嫌い」というのもあり。ただ、「アイツは被差別部落民だから、娘の婿にはさせないぞ」というのは差別なんだよ。つまりさ、自分が個人的に差別的な感情を抱くのは何ら問題ないんだよ。娘婿にはさせない、というのは、本来は両性の合意によってのみなされる結婚に口出ししているわけで、「俺はアイツら嫌いだからね!」と言ってる分にはいいんだけど、「だから、(身内や仲間に)お前らもヤツラを差別しろ」と言い出したら、そりゃあ、完璧な差別だよね。

Pinned toot

セクハラの定義は「(一定の関係性における)相手の意思に反して不快や不安な状態に追いこむ性的なことばや行為」となるけど、ある行為をセクハラだとするには、
●一定の関係性のある
●相手の意思に反して不快や不安な状態に追い込む
●言葉や行為である
となるけど、関係性については「主人公対女性キャラ」「作者対女性キャラ」「作者対女性読者」かな。読者は手出しできない傍観者だし、出版社は印刷して頒布してるだけだよな。どの関係性においてセクハラが行われたのだろうか。
作者やキャラと読者との関係性は、ジャンプを読まないことで簡単に解消できるんだよね。作者側と読者との間には一定の関係性はないよな。

作者側と女性キャラに絞ると、作者に絶対服従すべき存在がキャラで、キャラが作者に絶対服従させられることは物語を構成する上での条件だよな。しかも、人間ではない。女性キャラについては「恥じる表情」「嫌がる表情」をしているけど、キャラは作者の創造物だし、ぶっちゃけ人間じゃなく絵だし、人権すら存在しない。そもそも、合意も何も必要ない。作者が脱がせたいと思えば幾らでも法令や自主規制の範囲内で剥こうが殺そうが問題ない。

いや、おそらくは、文句垂れてる奴は言葉をあまり良く知らないのだろうと思うんだよね。"珍"を「何やらおかしな」とかそんな感じで思い込んでいる日本語能力の低い奴なのだと思うねえ。"珍"は"珍"でしかなくてさ。「何やらおかしな」的な意味は、言葉を知らない馬鹿が思い込みで付加したものだよね。"珍味"っていったらたいていは美味しいことで珍しい食べ物のことを指すよね。

それとも、トランスジェンダーとは言葉を知らない頭の悪い性的少数者のことを指すのだろうか?www

そもそもが"性的少数者"なのだから"珍"で問題ないはずなんだが。"珍"が駄目なら"少数者"も駄目だろうよ。"珍"って要は"少数者"ってことだろう。トランスジェンダーが世の中に二割三割存在しているというなら、そりゃあ"珍"ではなかろう。しかし、そもそも"性的少数者"つーことは少数なわけで"珍"でしかない。そして、トランスジェンダーが"女性のような男性"ということも、まあ、概ね間違ってはいないだろう。
これがね、"珍"ではなく"カタワ"とか"奇形"と表現していたというなら問題だよ。でも、"珍"と外形的な特徴を表現していたにすぎない。

こういうのに文句つける奴って当たり屋とかヤクザみたいなもんだよな。或いは、馬鹿なのか。

トランスジェンダーの人を「珍 女性のような男性」と紹介。テレビ山口
huffingtonpost.jp/entry/tys-mi

あ、とりあえずは3画面にしてる。こんな感じかな。部屋とか机は散らかす(という自覚はない)のに、デスクトップとかスマホのホーム画面はシンプルにしたい。 #ホーム画面を晒せ

えーと、別に沢尻エリカのことは何とも思ってないんだけどさ。

合成麻薬ってさ、そもそも麻薬ではないものを取り締まるために所持や使用を犯罪にしたわけじゃん。まあ、そもそも覚醒剤だって国が推奨していたわけだけど、それはまあいい、置いとくよ。その理屈はさ、第三第四のビールとか、煙草とかに課税する考え方と同じだよな。合成麻薬ってのは民の企業努力なわけじゃん。
最近の咳止めシロップでは飛べないらしいけど、まあ、飲酒程度には楽しくなるよ。その手の薬物をお上の勝手に取り締まっていたら、その内、酸素や砂糖まで違法薬物になりかねないだろうに。

俺はお砂糖とか酸素で飛んでやる!

俳優の沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬所持の疑い、警視庁組織犯罪対策部
huffingtonpost.jp/entry/story_

映画とかのレディースデーとか、レディーファーストとか(日本にレディーがいるか否かは別として、つーかいないんだけどさ)は企業や男性側がそうしたいからそうしているはずで、厚遇してくれるならありがたく受け取ればいい。その上で、厚遇されたからといって「借りを返す」みたいに思わなくていいんじゃねーかね。仮に、男が女性に対して何らかの見返りを期待してやっているのだとしても、見返りを与えなければそういう厚遇はなくなると思うねえ。見返りを期待されない厚遇なら、それは本当にありがたく受け取ればいい。感謝して何か見返りをと思うならそうすればいい。そうじゃなければ受け取るだけでいいんじゃねーの。

数日前のトゥートにも通ずるのかな。
俺は「安くなるならいーんじゃね?」と思うんだけど、女性の多くは"お気持ち"が大切なのかね。"お気持ち"も大切かもしれないけど、そんなの一文にもならないわけで、いや、むしろ「同額払う!」なんて言ったら損じゃん。
「女性は安くしてくれるというお気持ちはありがたく受け取ります。でも、酌婦やキャバ嬢みたいなことはいたしません。たかが飲み会の料金安くしたぐらいで立場が上だとか思うなよ、チンピラ!」ぐらい思ってもいいし、なんなら口にしてもいいんじゃね?

mstdn.jp/@sugano_akihiko/10302

だいたいさ、普段の飲み食いとかでクーポンとか使う人も多いと思うのよ。映画とかのレディースデーとか、諸々の女性限定のサービスとかいらないの?って思うのよ。カップル限定ってのも似たようなもんだよね。俺なんか、マクドナルドとかのクーポンですら使うし、映画観るには金券屋を利用したり会員サービスを利用したり株主優待を利用したりするもん。安くしてくれるなら安くなることに文句はないよ。当たり前じゃん。
たぶんね、店側が入店料とかに男女差をつければ自ずと飲み会の料金精算の時に「女性も同額で割り勘!」と主張する男も現れまい。

嫌なのは、酌婦やらキャバ嬢役を求められることとか、そういうことだろ。それなのに、「男女共に同額支払うべきだ!」とせっかくの利益を捨てるのは馬鹿だ。
「安いくなる理由が気に食わない同額払う!」ってのはセンチメンタリズムにすぎるように思うねえ。「安くてラッキー♪ けど、酌して回るとかやらねーよ」と強くなれよ、と思うねえ。

馬鹿馬鹿しい。

飲み会の料金の男女差について女性は快く思ってない的なことってたまに見聞きするんだけど。じゃあ払いたいの?と思うわけよ。思うに、もし仮に「男性は二割負担を減らしますよ」とか言われたら「ラッキー♪」って思うわな。「40代以上のキモいオッサンは半額で」だとしてもラッキーだと思うわな。つまり、負担を二割減でも半額でも、安くなることに文句はないよ。要するに、安くなる理由が嫌なんだろうさ。
誰でも積極的に高額負担をしたいなんて思わない(はず)。金額に差がつくのが嫌なのではなく、そのことにより「オンナは安く上がっていいな」とか「男が多く払ってるのだから酌して回ったりしろよ」みたいな暗黙の同調圧力が嫌なのだと思うなり。それが嫌なら「料金安くしてるからといって酌婦じゃねーよ。サービスしてほしけりゃケチな飲み会の料金差で求めるんじゃなくてキャバクラ行けよ」でいい。料金安くしてくれるならそれはそのまま受け取ればいい。料金差つけても女性が靡かないなら嫌なこともなくなるのではないかね。

【動画】飲み会の支払い 男女で差をつけるのは当然か|NEWSポストセブン
news-postseven.com/archives/20

スマイルスキル=スキスキル! - 赤き誓い(マイル(CV.和氣あず未)、レーナ(CV.徳井青空)、メーヴィス(CV.内村史子)、ポーリン(CV.田澤茉純)) / "スマイルスキル=スキスキル"

ニューヨークの地下鉄なんとなく見てたら
駅名が「22番」とか全部番号だし、
やっぱりアメリカ人とは仲良く出来ないのかなと思った。

映画とかのレディースデーとか、レディーファーストとか(日本にレディーがいるか否かは別として、つーかいないんだけどさ)は企業や男性側がそうしたいからそうしているはずで、厚遇してくれるならありがたく受け取ればいい。その上で、厚遇されたからといって「借りを返す」みたいに思わなくていいんじゃねーかね。仮に、男が女性に対して何らかの見返りを期待してやっているのだとしても、見返りを与えなければそういう厚遇はなくなると思うねえ。見返りを期待されない厚遇なら、それは本当にありがたく受け取ればいい。感謝して何か見返りをと思うならそうすればいい。そうじゃなければ受け取るだけでいいんじゃねーの。

青葉台、治安の悪い貧民街とかないから少し退屈なんだよな

数日前のトゥートにも通ずるのかな。
俺は「安くなるならいーんじゃね?」と思うんだけど、女性の多くは"お気持ち"が大切なのかね。"お気持ち"も大切かもしれないけど、そんなの一文にもならないわけで、いや、むしろ「同額払う!」なんて言ったら損じゃん。
「女性は安くしてくれるというお気持ちはありがたく受け取ります。でも、酌婦やキャバ嬢みたいなことはいたしません。たかが飲み会の料金安くしたぐらいで立場が上だとか思うなよ、チンピラ!」ぐらい思ってもいいし、なんなら口にしてもいいんじゃね?

mstdn.jp/@sugano_akihiko/10302

だいたいさ、普段の飲み食いとかでクーポンとか使う人も多いと思うのよ。映画とかのレディースデーとか、諸々の女性限定のサービスとかいらないの?って思うのよ。カップル限定ってのも似たようなもんだよね。俺なんか、マクドナルドとかのクーポンですら使うし、映画観るには金券屋を利用したり会員サービスを利用したり株主優待を利用したりするもん。安くしてくれるなら安くなることに文句はないよ。当たり前じゃん。
たぶんね、店側が入店料とかに男女差をつければ自ずと飲み会の料金精算の時に「女性も同額で割り勘!」と主張する男も現れまい。

嫌なのは、酌婦やらキャバ嬢役を求められることとか、そういうことだろ。それなのに、「男女共に同額支払うべきだ!」とせっかくの利益を捨てるのは馬鹿だ。
「安いくなる理由が気に食わない同額払う!」ってのはセンチメンタリズムにすぎるように思うねえ。「安くてラッキー♪ けど、酌して回るとかやらねーよ」と強くなれよ、と思うねえ。

馬鹿馬鹿しい。

飲み会の料金の男女差について女性は快く思ってない的なことってたまに見聞きするんだけど。じゃあ払いたいの?と思うわけよ。思うに、もし仮に「男性は二割負担を減らしますよ」とか言われたら「ラッキー♪」って思うわな。「40代以上のキモいオッサンは半額で」だとしてもラッキーだと思うわな。つまり、負担を二割減でも半額でも、安くなることに文句はないよ。要するに、安くなる理由が嫌なんだろうさ。
誰でも積極的に高額負担をしたいなんて思わない(はず)。金額に差がつくのが嫌なのではなく、そのことにより「オンナは安く上がっていいな」とか「男が多く払ってるのだから酌して回ったりしろよ」みたいな暗黙の同調圧力が嫌なのだと思うなり。それが嫌なら「料金安くしてるからといって酌婦じゃねーよ。サービスしてほしけりゃケチな飲み会の料金差で求めるんじゃなくてキャバクラ行けよ」でいい。料金安くしてくれるならそれはそのまま受け取ればいい。料金差つけても女性が靡かないなら嫌なこともなくなるのではないかね。

【動画】飲み会の支払い 男女で差をつけるのは当然か|NEWSポストセブン
news-postseven.com/archives/20

Show more

菅野あき彦%石油王に俺はなる!!'s choices:

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新) 現在、サーバー増強のための作業を実施しております。直近予告なくメンテナンスを数度実施します。