Pinned toot

この永野元玄とか小山克仁って野球をスポーツだとは考えていないんだろうなあ。ベースボールを源とするが、スポーツとは異なり、相撲と同じく土人の神事や興行なんだろう。審判のセンチメンタリズムでルールを捻じ曲げられていたら選手はやってられないだろう。"正々堂々"って何だよ? だったら盗塁や隠し球も禁止しろよ、と思うね。もうさ、野球はスポーツではなく、土人の珠遊びなんだろう。こんな連中を蔓延らせていたら、いつまで経っても土人の珠遊びのままで、他の蹴球や籠球、排球がサッカー、バスケットボール、バレーボールになったようにはベースボールになれないだろうな。こういう糞審判が跋扈しているかぎり、日本ではベースボールはできないんだろうなあ。野球なんて相撲と同じだろうに。八百長もあるしさ。
昔のことだとは思うが、読売ジャイアンツで麻雀をする際、黙聴禁止で、立直をかけなければ和了れないというルールらしい。頭の悪い選手に配慮してのことだろうか。野球をやると頭が悪くなるのだろうか。

球審は叫んだ「前に打て!」カット打法はフェアじゃない - 高校野球:朝日新聞デジタル
vk.sportsbull.jp/koshien/artic

Pinned toot

"テロ"と喚ぶことで人の死(というか、生)をより意味あるものに格上げしたいという下心が"テロ"と言わしむるだろうけど、それは断じて違う。

ニュースとかで、"犠牲者"という言葉を使うが、これは報道機関が選ぶ言葉ではないのではないかと疑問に思う。"犠牲"とは"生け贄"のことだ、何かを為すとか、何かの代償として亡くなったとか怪我をしたというなら、なるほど"犠牲者"だろう。野球の犠牲フライは、打者が死ぬことで進塁、得点するという、"犠牲"の名に恥じない呼び方だ。でも、実際の報道などでは、天変地異や通り魔や、そういうものの為に亡くなっている。その人が亡くなったことで、我々は何か得たのだろうか。否、失っただけだ。それなのに何故に"犠牲者"などと虚報を流すのだろうか。ある新聞社は「亡くなった人に対して敬意を表す為に"犠牲者"としている」と回答された。事実を捻じ曲げてまで、なのだと。噴飯物である。単なる"犠牲"の安売りである。
いや、こじつければ「災害等に対する警戒心を我々に思い知らせる為の犠牲者」と言えなくもないのだけど、そういう気持ちで"犠牲者"と呼んでいるのだろうか。ましてや、通り魔は?

Pinned toot

ゴリゴリの差別者にも届かないし、俺にも届いていないなー。
ぶっちゃけ、世界人権宣言かなんかで言っているところの"差別"は個人ではできないのよね。だから、個人による差別的発言も差別的取扱いも"不当な差別"にはあたらない。たとえば、俺が「在日は出てけー!」とか言っても、俺なんかの発言に何の効力もなく、国による在留許可の方が権限が上なんだよ。言ってみれば、権限のある者にしか不当な差別そのものはできないのよ。だからなのか、国や地方自治体や企業に対してのみ差別的取扱いを禁じている。

すべての"差別"が悪かというと、そんなことはなく、差別化をして顧客から差別されるようにする企業戦略もある。柔道やレスリングの階級制は体重による差別だ(無差別級を除く)。

差別も差別的な何かもごっちゃにしている感傷的な人は多いよね。たとえば、「俺は君が嫌いだ。納豆臭いから」は無問題。当然、「俺は君が嫌いだ。朝鮮人だから」というのも何ら問題はないし、不当な差別ではない。少なくとも、誰かを嫌いになるのに、理由は何であってもいい。足が臭いから、でも。勿論、差別的な理由であってもいい。感傷的な奴はそれが理解できないらしい。

Pinned toot

差別ってナニ?と言われれば。

「アイツは被差別部落民だから(自分は)付き合いたくない」というのはセーフなのね。誰かを嫌ったり避けたりするのは如何なる理由であってもいいと思うのよ。それこそ、「納豆臭いから嫌い」もありだし、「被差別部落民だから嫌い」というのもあり。ただ、「アイツは被差別部落民だから、娘の婿にはさせないぞ」というのは差別なんだよ。つまりさ、自分が個人的に差別的な感情を抱くのは何ら問題ないんだよ。娘婿にはさせない、というのは、本来は両性の合意によってのみなされる結婚に口出ししているわけで、「俺はアイツら嫌いだからね!」と言ってる分にはいいんだけど、「だから、(身内や仲間に)お前らもヤツラを差別しろ」と言い出したら、そりゃあ、完璧な差別だよね。

Pinned toot

セクハラの定義は「(一定の関係性における)相手の意思に反して不快や不安な状態に追いこむ性的なことばや行為」となるけど、ある行為をセクハラだとするには、
●一定の関係性のある
●相手の意思に反して不快や不安な状態に追い込む
●言葉や行為である
となるけど、関係性については「主人公対女性キャラ」「作者対女性キャラ」「作者対女性読者」かな。読者は手出しできない傍観者だし、出版社は印刷して頒布してるだけだよな。どの関係性においてセクハラが行われたのだろうか。
作者やキャラと読者との関係性は、ジャンプを読まないことで簡単に解消できるんだよね。作者側と読者との間には一定の関係性はないよな。

作者側と女性キャラに絞ると、作者に絶対服従すべき存在がキャラで、キャラが作者に絶対服従させられることは物語を構成する上での条件だよな。しかも、人間ではない。女性キャラについては「恥じる表情」「嫌がる表情」をしているけど、キャラは作者の創造物だし、ぶっちゃけ人間じゃなく絵だし、人権すら存在しない。そもそも、合意も何も必要ない。作者が脱がせたいと思えば幾らでも法令や自主規制の範囲内で剥こうが殺そうが問題ない。

WcDonaldもDanny's登録無かったよ。

ドメインなんかの場合、Nicrosoftとか怪しいのがガンガン登録されていてような。

WcDonaldとかDanny'sとかアニメとかではよく使われるけど
、それらまとめて商標登録したりなんかしちゃったら面白ないかね。それとも、業界の上の方でしっかりやってんのかねえ。

この川柳、忠臣蔵の裏話と言われても普通は分かんねえよなあ。
ていうか、討入の際に「あれ? お前、煙草屋じゃねえの?」と口にした途端に袈裟懸けに斬られるというのもアレだなあ。

其の三 煙草屋じゃないかというと袈裟に斬り | JTウェブサイト
jti.co.jp/tobacco/knowledge/so

KV-2よりもKV-1の方が好きですねえ

クソデカ車体に貧弱な砲のアンバランスさ最高なんですよ。

なんつーか、SNSだのコミュニティだの言ったところで、所詮は、一人で端末に向けて文章なり画像なりを送信しているだけだからなあ。何なら自分以外の人(と思しき挙動をする何か)はすべてAIである可能性すら万分の一、億分の一ぐらいはないとも言い切れない。LikeとかRT、ブーストしてくれたアカウントも自動化されたものかもしれない。いや、まあ、実際にオフラインで会ったりする人たちもいるようだから、それは限りなくないことなんだろうけどさ。

一対多のコミュニケーションとか、そう仮初に思うのはいいけど、実際は自分対PC、自分対スマホ、或いは自分対jpでトゥートに反応したり投稿したりしているだけだかんなあ。

マストドンの良いところはなんといってもユーザ数が多いところですよねそのため開発運用のナレッジが高まって安定したシステムが継続できてると尚且つベースの理念として初期鳥のような他人に縛られないフリーな場が出来上がってるというのは評価に値すべき所じゃないかと思いますまぁ問題あるのは分散システムといいながらオイゲンさんを中心とした中央集権が出来上がっているところがあることですがそれも今のところオイゲンさんが比較的フリーな感じで機能を取り入れてるからバランスが取れてると言えなくはなくてフヒヒヒヒヒ

Mastodon、早速飽きてきてますw 意味ないですからねw 暇人なら、そこでの新しいコミュ二ティを楽しむことができます。新境地ですので、面白い人が多いですから。ただ、何かしたとしても、何も残りませんね。企業がゲームやサイトにチャットとしてインスタンスを埋め込む文化ができたら、状況は変わるかな?しかし、利用人数が増えてきて、そもそも「皆が連合タイムラインを見るのか?」という問題があります。正直、流れも早いし内容も雑多すぎて価値のあるTLではありません。誰も見ないでしょう。そうなってくると企業の目的である外部への露効果はほぼ無いと言っていい。無難にTwitterハッシュタグTLを埋め込んだほうがよっぽど効果があります。チャットしたいなら自前のシステムで良いですし。その会社のインスタンスだからといって、そのコンテンツに関係のある話のみをユーザーがするか?という問題もあります。会社のコンテンツに載るのなら!と、価値の低い売名行為に使われるリスクもあります。うーんそう考えると、ちとMastodonの先行きは厳しそうですねぇ。

Show more

菅野あき彦%石油王に俺はなる!!'s choices:

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)