Pinned toot

『テツガクちゃんと肯定』が覗けるブログ、テツガク肯定による肯定テツガクへようこそ。
簡単なサイト案内のリンクを貼っておきます。
このリンクをクリックするのは運命でしょうか? それともあなたの自由意志でしょうか?
osamura556.blogspot.com/p/blog

テツガクちゃんと肯定が活躍する、読み切り短編。
中間色の事件簿便り。
『最強投手への挑戦』
クレメンス、ハラデイ、フジカワ、スギシタ。
あらゆる投手のスタイルと球種を操る。
そんな最強投手攻略の突破口は?

note.com/tetugaku_koutei/n/n04
  

いいね、RTなどはご遠慮ください。

なぜか今日は、相手になんかされない気がする。
だけど裏側には、何かがある気もする。
でも、今日は。きっと、今日は。

ラララ、鼻歌が空にとけた。
そんな気がした、『なぜか今日は』。

それでは、また次の機会にお会いしましょう。

pixiv.net/artworks/84415101

否定とソフィー、更新です。
キミのママじゃない、だって?
随分、酷い醜態をたらたら垂らした。
醜垂らし団子ジョーク。
おい、俺はキミのコドモじゃねーぞ。
説教垂れるなら、自分のコドモにだけにしろよ。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
学生時代、流行の『誰かの憂鬱』なんて欠片もなかった。
そんな過ぎ去ってしまった、あの日々。
そこに文句の欠片などない、同じように。
なぜなら、今、この瞬間。
私は『テツガクの爽快』を味わっているから。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
ダブルワンに気づけたら。
とてもステキで、無限大な可能性の∞エンジンが動き出す。
一つのワンでは輪が足りず、我も和にならず。
オンリーとナンバーが重ならないと。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
流れ変わっていく、外側。
いくら内面が変わらなくても。
平面に等しく平等に、重ねる力。
重力の魔力が全てを歪めていく。
黒く塗り潰せ、そう歌っていたはずが。
今じゃ、黒く塗り潰される側。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定が活躍する、読み切り短編。
中間色の事件簿便り。
『学校に通う理由』
答えに困ってしまう、厄介な質問。
その形は、学校の外でも消えずに残っている。
その何かが知っている、秘密。

note.com/tetugaku_koutei/n/n4c
 

いいね、RTなどはご遠慮ください。

制服は10代には早すぎるんだよ。
そう言った、瞬間の肯定には。
こんな姿が見えていたのでしょう。

それでは、また次の機会にお会いしましょう。

pixiv.net/artworks/84262905

テツガクちゃんと肯定、更新です。
まるでデジャヴのように。
なつかしい映画のように。
出会ってしまった、伝説の幽霊船、『欲望号』。
あなたには、あの船の幽かな光が見えましたか? 船長。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
好きが東なら、嫌いは西。
東へ進み続けば、西に辿り着くこともある。
しかし、無関心は東西南北になく。
何もない宇宙にある気がする。
だから、好き嫌いの反対になれず。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
700メートル。
行きも帰りも同じ700メートル。
だけど、そこには確かな違いがあって。
隣にいる誰かが、全てを歪めてしまう。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定が活躍する、読み切り短編。
中間色の事件簿便り。
『枕が飛ぶ映画館』
枕が飛ぶ映画館。
そこで壊れ失ったように見えた幻は?

note.com/tetugaku_koutei/n/ncd
  

否定とソフィー、更新です。
詐欺師の諭吉がなんか言ったよ。
だけど、僕達にはその意味がわからなくて。
すゝめた学問は、時代という独裁者が粛清して。
残ったのは、最果てから聞こえた本音だけ。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
ドラえもんさんが残した遺産。
その中でも最も厄介なのが。
『流れる、時空』だと思います。
そこを必死に探すから、今もタイムマシンの在り処。
それは、秘密のまま。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
かわいそうな人。
そう呟くのは、高天原に住む誰か。
しかし、上から低地原の星を眺めても。
そこに通う秘密がわかるわけもなく。
わからないのだから、かわいそうも何もなく。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
流行の風が流行の言葉を運ぶ。
知らない、意味ない、興味ない。
SIK、SIK、SIK。
それは、どこか危なっかしい。
誰もが持つ、人の情を棄ててしまうなんて。
情を棄てて、Mr.Gになるおつもりですか?
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定が活躍する、読み切り短編。
中間色の事件簿便り。
『怒れるタイプライター』
交差点の中心で喚く、五月の蝿。
憤怒のタイプライターの弾丸に込められた音は?

note.com/tetugaku_koutei/n/nb7
  

テツガクちゃんと肯定、更新です。
それとは違う。
そんな境界線を滅多矢鱈に引いたところで。
何が違うのかは説けない。
『ゲンジツ』とは違うといえるほど。
その『ゲンジツ』のことを知らないのだから。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
何も知らないから、夢を知る。
霧の中で、無知に似た夢知と出会う。
荷物が少ないほど冴えてくる、力もある。
知り過ぎて沈んだ船体では通れない海もあり。
はだかの王様でないと出逢えない友達もあり。
osamura556.blogspot.com/2020/0

テツガクちゃんと肯定、更新です。
右に神があって、左に神がある。
同じだけど少し違う、カミとシン。
それをを繋ぐ物語があって。
笑えないくらいかじかんだら。
神を信じて共に味わう、共味神信。
osamura556.blogspot.com/2020/0

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)