諏訪に旅行に行って帰りに混雑でやむなく自由席にしたら次駅で着席できる奇跡に遭遇した。

むしろ確定申告にかかる費用で余計な費用が出て大損する可能性すらある。

経費で落ちなければ確定申告で計上できるかといえば無理なのですよ。

この分を経費精算できれば良いのですが経費精算できないとタクシーで残業分が余裕で消える。

ある時間帯を超えて労働すると公共交通機関が無くなる。この状況で賃金が低いと残業した分を超える交通費が発生する罠がある。

残業で元本割れ2回目かな....

資本主義とは何か少しわかってきた。

そしてわかった事はクレジットカードの保険が最強ということ。

教訓になりましたが、PCの標準の延長保証は無意味でした....15万円近い損失かな.....

3年前に買ったSurfaceが死んだ。保証期限切れ直後にグラが逝ってリコールも対象外とのこと.....

マイナンバーは思いっきり専用クライアント依存ですからね.....

町人A boosted

japanese.engadget.com/2019/02/ マイクロソフト、企業にInternet Explorerの使用をやめるよう要請。「IEは技術的負債もたらす」 - Engadget 日本版

町人A boosted

帰りの電車で火災らしく、交通費が+inf倍される可能性

それ以外にも、
・中の配線が一週間で擦り切れる不良品ノートPCのキーボード
・キーボード周りの筐体がやわらか過ぎるノートPCのキーボード
・無線キーボードの電池が持たない
・底打ちしないと打てなくて手首が破壊されるキーボード
・電源ボタンの位置

キーボード選びに今だ苦しんでいる。既に10年近く問題を抱えたキーボードに悩まされてる。特に
・土台が軽すぎて跳ねる
・Enterキーが大きすぎて騒音問題
・端子規格の不一致
・在庫切れ
・英字キーボードの日本語モード問題
・fn+ctrl+f7が物理的に無理押し

cobol自体がそもそもパンチカードの時代のものを引きずってるからあまり受け入れられないのかもしれない。あとcobol由来の謎の習慣は嫌われててstaticおじさん製造機と化してるのもね....

COBOL自体のメリットは10進演算があるのとポインタとかメモリ管理の手間がない。そもそもグローバル変数しか存在しないのでメモリーリークの概念が元々は無かったり

一方で規模が大きい技術者向けの言語としてはもはやコントロールが困難ですのでJavaとかC#を使うべきかな

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.