@tojoqk 元トゥートのような経緯で行動分析学に興味がでてきたのですが、これ入門にぴったりだよーというような本ってあったりしますか?

Show thread

行動分析学について、こういう理由
twitter.com/sin_clav/status/13
で興味がでてきたので、まず入門として軽めの本を知りたいんですがいいのありますかね。

カッコいいLispづくり、そのLispにぼくが求めるものがないかあるいはだいたいCommon Lispでよくねになっちゃって、まだ下地が足りなそうなので勉強のフェーズになった。道は険しい。

寝よう!
→Twitterしていまう!
→Twitterから離れるんだ!!
→マストドンでこんばんは!!!

ユーチューバーになるかもしれん…

キノコは特になー。裂いてみて嗅いでみて味見(味だけ見たら吐き出して口洗う)してみて同定するレベルだもんなー。

t-sin boosted

絶対にやめろ!口が悪いと言われても強く言う

「絶対にやめろ!死にたいのかお前は!」

良いか?その山菜やキノコが毒持ちかどうかなんて今のGoole Lensの精度じゃ絶対にわからねぇんだ!!!絶対に確実に100%全く信用ならない精度なんだよ!!!!!

Google Lensがクソって意味じゃない、Google Lensは博物学的な学習には素晴らしいアプリだと評価できる。

でも医学的にはマジで駄目だ!山を歩き慣れてる人すら毒草や毒キノコを掴んでしまうことがあるのに精度が甘すぎるGoogle Lensで判定するなんて文字通り自殺行為だぞ!!!

ヤバすぎるので本名で問い合わせ送ったわ!

Googleレンズを山菜採りで使ってみた!山菜の名前が一発でわかるから知識ゼロでも楽しめる bepal.net/play/hunting/152751

それはそうと、適当なこと言うと怖い目に合いそうだなとは思いました。適当なこと言いがちなので気をつけて発言せねば。

オブジェクト指向の議論のやつみてみたけど、わからなくなってきた。オブジェクト指向とは別にアラン・ケイの思想があり、それはさっと理解できるものでもなさそうで、門外漢かつ素人なので判断は特にしないのがよさそうかなとおもった。

まあでもぼくの書けることなんて同人誌レベルなのであってはいる。

先日話してて思ったのが、人に売り込む(本の企画持ち込む)ということに関してはやらない理由を探してしまうんだなってことだな。

脱はてなブログ!!!!

自分用の静的サイトジェネレータをつくりました - 技術の記録 - Ibotenic
t-sin.github.io/techblog/2020-

シイタケ狩りでも企画するかしら。

交流域を広げたさもあるけど、何話していいかもわからないからぬぁ

技術トーク、どこでしたらいいかわからぬ。あといまは業務時間中だからまあどこも反応はない。

ネギを栽培しはじめた。東急ハンズでガシャポンみたいなの売ってたので。

t-sin boosted

scheme: 悪だくみ
racket: 騒がしい騒音
guile: 狡猾

gambit: 捨て駒を切る一手
gauche: ぎこちない
larceny: 窃盗
chicken: 臆病者

散々で草

Show thread

あっ。キノコ栽培セットを買いたい。

邦訳の(非)存在を知ったのはPeter Henderson先生の本の邦訳『関数型プログラミング』(日本コンピュータ協会)のカバー裏に書いてあったからなんだけど、出版されてなかった説…。

Show thread
t-sin boosted

@t_sin 日本コンピュータ協会の本の広告のやつでしょうか? それ多分企画だけで出版されなかったんじゃないでしょうか。古本にも出ないですし国会図書館の検索でも出てこないですし……
iss.ndl.go.jp/books?any=lisp++
iss.ndl.go.jp/books?any=%E3%83

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)