Follow

PSYCHO-PASS 3 全話観了
これまでの本シリーズの中で一番サイコパス要素が薄い内容、そのため普通の刑事ドラマな作品と化していた。物語自身もPSYCHO-PASSの魅力を削ったが故の、今までの物語の中で優しい部類。1期から観ていた者として3期は物足りなさがあった。

開国と政治を絡ませたが故のシビュラの軟弱化は理解できるが、そこで話を膨らませた結果、8時間掛けても敵どころか制作スタッフの目的すら見えてこないという不備が生まれる。だがそれもその筈、映画ありきの内容だったから。

3期全般で漂っていたチープさは、サイコパスなキャラの不在と、ザルなシビュラ、そしてメンタルトレースも含めた設定にある。特に灼のチート感が全てを崩してきた印象。その一方で炯の正義感は本来の世界観にとても嵌っていた。そこは救い。

既存を外した主人公が居ながらも、結局は何を描きたかったか… それは、一時は海外でないと会えない程の遠さだったが、今は扉一枚と成った狡噛と常守の距離だったのだろう。やはりPSYCHO-PASS全シリーズを通しての本当の主人公はこの2人。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)