iPad Pro 10.5とキーボードを買ってしまった。MacBook Pro 2016よりレスポンスが良い感じで、よく出来ている。

個人的には、リフレッシュレートの高速化は新旧(旧はiPad Air2)を並べてスクロールすると確かに効果が分かるけど、それよりCPU/GPUやストレージの高速化によると思われるレスポンス向上が使い勝手の向上に寄与していると思う。

256G版の在庫がなかったので64G版にしたのは、ちと後悔。写真だけで50G超あるのでやはりちょっと待ってでも256Gが良かった。

まぁ、写真データはiCloudから殆ど落ちて来ないので、特に問題はないが(ストレージを沢山占有するゲームや動画は置かないし)。ストレージが256GあるiPhone 7は全写真データが勝手にローカルにダウンロードされているので、その辺りは、iOSがストレージを上手く管理してくれるのね。

やっとAWS IoTのDevice Shadowの更新で物理デバイス(RasPiのLチカ)ができるようになった。RasPiでSubscribeするMQTTメッセージに$aws/things..の様に先頭に$をつけ忘れていたという単純ミスorz。

次のステップはAlexaの音声コマンドでRasPiのLEDを制御すること。これは、Alexa AVS→ Lambda → IoT (Device Shadowの更新)という流れになるが、IoTのリソースにアクセスする、際のLambdaでのIoTへの認証要求(node.jsの処理)をどうするのかがまだよく分かっていない。

AWS IoTのThings Shadowを使ってデバイスを上手く制御出来ない。昨夜遅くまで奮闘してもNGで疲れている状態。

RasPi3でMicroSDのベンチマークをやってみた。このサイト(pidramble.com/wiki/benchmarks/ Evo+ 32GBが最速。だけど、EVO+ (amazon.co.jp/dp/B01DNA4DI8/)には Plus (amazon.co.jp/dp/B06XSV23T1/)とい

試しに、両方買って試してみたけど、EVO Plusのの方が3倍早い。でもEVO Plusを使っても記事にある4KBブロックrandom wirte 3.43MB/sは無理で、2.14GB/s止まりだった。

EVO+は何でこんなに遅いんだろう。公称スペックはEVO Plusとほとんど変わらないんだが。よく分からんがEVO+はハズレ。EVP Plusを買うべし。

MastdonはTwitterより長文がトゥート出来るので、Facebookのように、投稿後にtypoを修正出来る機能があると嬉しい。結構typoが多い人です、、

RasPiでAlexaを動かす。リンクの解説通りにやれば、必要なモジュールを自動インストールしてくれるので簡単にできます。一つハマったのは、Developerポータルに登録するDevice Type IDと、インストールスクリプトのProductIDを同一にする必要があること(名前が微妙に違うので紛らわしい)。後、スピーカーは、USB接続の物は未サポートでアナログオーディオジャックかHDMI接続の物が必要。Amazonに登録されているStoreのスキルを使うこともできます。
github.com/alexa/alexa-avs-sam

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)