Pinned toot

そんな、ちょっと貴族の位を授かっただけだよ

食べたことないけどやっぱりそうなんだ

じゃんぼ総本店、めちゃくちゃ良い立地に店を構えていて店頭でよく見えるように鉄板であれこれしているから、一見の客だけは多いと思う。しかしたこ焼きお好み焼き大国大阪であんな不味い店が住宅街の駅とかにいくつも店を持っているのは不思議な感じがある。
観光地ならしゃあないけど。

NowBrowsing: 高橋祥子さんはTwitterを使っています: 「学生のときのテスト勉強で、教科書見ればわかる暗記モノって今の時代ネットですぐわかるのにわざわざ暗記する必要あります?と教授に聞くと「お前は教習所の教科書を見ながら車を運転するつもりか。歩く速度ならそれで問題ないが、変化が速い時代に知識がないなど論外だ」と言われたのを時々思い出す。」 / Twitter twitter.com/Shokotan_takaha/st

@tsainiao

「中華民国」は、「中国」を名乗っていないよ?

Did you know...: 現在までに識別されている甲骨文字は一千あまり。四千文字近くが未識別です。未識別文字の同定に成功すると、中国国家より奨励金150万円が与えられます。

みんな運動しようぜ?運動いいよね?

最近、キャッシュレスオタクと化して色々な を試してるんだけど、あれ、お店側の負担を考えると、いっそもう現金非対応にしてしまうのが一番効率的なんだろうなぁとは。

しかし「〇〇の意地悪が出た」とは言う。後段は述語を構成していない疑いが強い。

「〇〇の〇〇」という文は最後に「だ」がつかない。

意味としては「<前段>に<後段>の性質が発現している」という意味になり、ハやガでは代替できない。

どの場合でも、絶対に「は」じゃなくて「の」ですよねえ

エスペラントの前置詞 de も英語で言うofやfrom、byの一部の意味を持ち、13の用法があるよ。

ともかく、少なくとも明らかなのは、人が「三上さんのえっち」「ママのバカ」と言いたくなる時、それは絶対に「三上さんはえっち」「ママはバカ」と言表したいのではない、そして、言葉を覚えたての子供の時からこの「の」の用法は使いこなせている、ということです

なので、言葉の歴史を知りたいならこれを見れ、でおなじみの小学館日本国語大辞典第二販をのぞいて見ましたらですね、ほぼ丸々1ページにわたって「の」が説明されてて笑いました。しかし字が小さすぎるし用例が古いから分かりにくいし、これまた読む気になれません。どうしたらいいのでしょうか

なので、けっこうややこしそうです。たぶん、古文にまでさかのぼって歴史的経緯を検討しないと、現在使われている「の」の用法をちゃんと位置付けることはできないんじゃないかと思われます

Show more

つぁいにゃお's choices:

mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. 10/22(火) 10:07頃より高いアクセス負荷が観測されており、サービスの運営に支障が出る状況のため、一部のアクセスを制限しておりましたが、制限を解除いたしました。(11/18更新)