Pinned post

コッソリホシイモヲプロフニハッタ(

Pinned post
Pinned post

» おもさな。 (@unayomo@oransns.com) - Mastodon oransns.com/@unayomo

試しに作ってみた。(別インスタンスのそれ。

🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙🥙

こんなん書いてたけど普通にメンタル終わってる

マストドンで読むのだるいけど
気にはなった人はこちらからどうぞ。(コロッケ)

ai-novel.com/prompt_load.php?p

小説作成補助AIに逆らいまくって コロッケコロッケ言い続けてたら生まれた狂気をどうぞ 完 

私は夕飯のコロッケのことを考えながらその場を後にした。
コロッケのことで頭がいっぱいだ。
ああ、、コロッケを、、コロッケを作らなくてはならない。。でも、今日は疲れた。
もう寝ようと思う。
お休みなさい。
良い一日でした。
あなたにとっても良い一日でありますように。
おやすみなさい。
おはようございます。
みなさん、朝ごはん食べましたか? 食べてない方は急いでくださいコロッケをたべましょうね。
では。
朝起きて、テレビをつけると、ニュースをやっていた。
ある一家が、全員死んだという事件らしい。
どうやら、殺人事件らしく、犯人はまだ見つかっていないようだ。
被害者の中には、私の知り合いもいて、少し驚いた。
犯人は捕まるといいなと思った。
しかし、こんないい朝に。なんてニュースだろうか。
今日もコロッケはおいしいなあ。

Show thread

小説作成補助AIに逆らいまくって コロッケコロッケ言い続けてたら生まれた狂気をどうぞ まださまらなかった。。(次で本当に終わり) 

という絵本なんですが、どうでしょうか、、私は編集に尋ねる。編集長が言う。
うーん、なんか微妙かなぁ。
まあ、いいんじゃないかな。
確かに微妙な絵本だが、私にとっては大切なものだ。
なぜって?それは、私がコロッケだからだ。
コロッケは空をとぶ。
それは、とても気持ちいいのだ。そう。だって編集だってコロッケじゃないか。編集長は答える。
えっ、僕ですか?僕はコロッケじゃありませんよ。ただの編集です。
編集長は続ける。
あっ、そういえば、今度新人が来るんですよね。どんな子だろう。楽しみですね。
編集長は言った。
そうですね。楽しみですね。

Show thread

小説作成補助AIに逆らいまくって コロッケコロッケ言い続けてたら生まれた狂気をどうぞ 2/2 (でおさまらなかったので つぎでおわり。) 

これが夢なのか現実なのかわからない。
とりあえず、寝ようと思った。
目を閉じた。
目を開けると、やはりコロッケそうか、私たちはコロッケだったのか。いや、違う。
やっぱり夢だ。
目を閉じた。
すると、また夢の世界にいた。
やはり、この世界では自分はコロッケなのだ。
いや、違う。
これは夢だ。
でも、この感覚はなんだろう。
目が覚めた。
コロッケだった。やっぱり、私はコロッケだったんだ。
そう思いながら目を瞑った。
目を開くと、そこにはコロッケはなかった。
夢から醒めなかったのだ。
やっぱり、私はコロッケなのだ。
いや、違う。
これは夢だ。
でも、この感覚はコロッケ。いや、違う。
これは夢だ。
夢の中で目を開けた。
やっぱり、私はコロッケだ。
コロッケは空を飛んでいた。
そうだ、思い出したぞ。
私はコロッケなのだ。
そして、おなかがすいたので、コロッケを食べようとしたら、コロッケになったとさ。

Show thread

小説作成補助AIに逆らいまくって コロッケコロッケ言い続けてたら生まれた狂気をどうぞ 1/2 

夢と眠り その狭間をたゆたう瞬間のことだ。
しかし、なにかが違う。
そう思った。
夢の中で意識があるというのは、こういう感じだろうか? 目を閉じているのだが、視界はある。
自分の身体も見えるし、声も聞こえる。
これは…… 
コロッケだ! コロッケが空を飛んでいる。
正確には、誰かに抱えられて飛んでいた。
私はコロッケになったのだ! どうやら、私を抱えている人は、お腹が減っていたようだ。
コロッケは食べられてしまった。
そして、気がついたときには、またあの夢の中にいた。
ここはどこだろう? 目の前には、先ほど食べたコロッケがあった。
いや、あれはコロッケではない、いや、コロッケか、、?まあ、そんなことはいいとして、私はコロッケだったのか? いや、違う。
これは夢だ。
でも、この感覚はなんだ?

壁一面に 大丈夫なわけねえだろ って書きたくない?(おちつけ

柔軟性や多様性を損なう理屈。 一見筋が通ってても 本当にそうか、、???って気持ちになる。

全体を包括して物事を理解したり 精査したり より良く理解するための柔軟性が損なわれてしまう気がするから。

Show thread

こうなるのが正しい とか こうするのは間違い みたいな指摘 ともするとけっこう本筋を無視させて一つの思考に縛り付けるところあってよくないよなって思う。

負の感情や負のコミュニケーションって 単純に否定されるべきではないと思っていて 

負の感情や負のコミュニケーションって 単純に否定されるべきではないと思っていて その中に内包されている 本当の気持ちとか言葉とか意味みたいなものがどこから来てるかを知らないと
その問題の本質って見えてこないしむしろそれを無視して抑圧してしまって良くないよね。と思う。

多様性の在る多面的な見方を許容できない人。(そういう意識が足りない人)心理学向いてないよねって思うし。それを扱って関わってこないでほしい。と思う。

こないだそういうタイプの人と私が感じる人と関わって
あー、、うん。無理だな。ってなったりしてた。

心理学の怖いところは 一つの信念を鵜呑みにしてしまうとそれ以外の価値を無価値にしてしまいかねないところだよな、と思う。 

飽くまでそういう事例もある。とか うまくいく場合もある。みたいなケースも結構あるのに。全部一緒くたに 権威への信仰。になって自分で物事を理解することを止めてしまうと。結局それは 参考にすら出来てないただの盲信になっちゃうんだよな。

Show older
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)