「MathJax は TeX ではない」は「定義より明らか」
※TeX の作者 Knuth が「TRIP テストに通らないものを TeX と呼んではいけない」としている.

エスカレータの真横に *必ず階段が併設されている* のであれば「エスカレータ歩行禁止」をやってもいいと思いますが,残念ながら(少なくとも東京都内の)多くの公共施設ではそうなっていないので,そのルールは受け入れがたいとの立場です.

LaTeX で「式番号」は equation カウンタで管理しているので,これを使えば実現はできると思います.簡単な実装例を作ってみました(しかし,見ての通り “(1)” が数式の一部なのか式番号なのか非常に判別しずらいので別の方法を考えた方がいいと思います)

gist.github.com/wtsnjp/9dc9849

「インライン数式に式番号を付ける」というのは僕の知る限り完全に “非標準” なので,当然その需要に対する “標準的なソリューション” も存在しないと思われます(続く)

twitter.com/mat_der_D/status/1

ワトソンとかいう人のプログラム設計が神がかっていたおかげで,モジュール化が決定してからの作業が超絶楽チンだった.過去の自分に圧倒的感謝!(プログラマの感情には「なんもわからん」と「俺は神だ」の2種類しかないことが有名らしいけど,今の自分ははっきりと見て取れるように後者です)

このツイート,冒頭部で「〜ので」が2回出ており日本語表現的にアレで,あんまり伸びて欲しくない……

どうやら Texdoc も LC_ALL=ja_JP.utf8 はうまくいかなくて LC_ALL=ja_JP.UTF-8 だとうまくいくパターンっぽい(このあたりは実は Texdoc そのものの実装の問題ではなく texlua の os.setlocale() の挙動の問題である)

cf. ただのメモ: ja_JP.UTF-8 vs ja_JP.utf8 blog.at-dk.info/2011/03/jajput

OS のロケール設定まわりと,それに準じている *はず* の Texdoc の挙動が全然わからない……

便利なご時世なのでググれば大抵の知識には簡単にアクセスできるので,細かい知識そのものを全部記憶しておく必要はないけれど,「どういう知識が存在するか」と「その知識に紐づくキーワード」は覚えてないとどうしようもない.勉強をするなら後者に重点を置いて “暗記” をすべき.

2次方程式の解の公式は時々怪しくなって,答案の中で導出していましたね……(高校時代のお話)

数学は「できる人に任せる」派です

知らなかった.結構よくまとまっている / 16:9や4:3などの映像縦横比率が決まった本当の経緯と理由とは? - GIGAZINE gigazine.net/news/20151117-his

この記事だけだと情報不足だけど,最悪パターンだと macOS がかなりの不自由 OS になり最悪になる可能性がある…… / Apple、Macアプリ開発者に対しアプリへの署名と公証を求め、次期macOSのGatekeeperは全てのアプリでAppleの公証が必要に。 | AAPL Ch. applech2.com/archives/20181022

生まれてこの方(査読あり・なしを問わず)筆頭著者以外でパブリケーションをやったことなし.

現弊研では所属しているだけで自動的に共著論文が出て出版リストが伸びていくということは絶対にないので,リストを伸ばすには筆頭著者でガンガン論文を書いていく他ない.

アカデミック CV を作ってみたけど「査読付き論文リスト」に書く項目が1つしかなくて寂しいので頑張ろうという気持ち.

TeX Live のエコシステムは,TeX の長い歴史の中で培われた膨大なレガシーを引き継ぎつつ,現実的に使いやすいように整備されたものとしては最適解であると思うけど,今から新たに作り上げていくシステムにとってのベストプラクティスでないことは “中の人” たちも重々承知している.

これだけはゼッタイゼッタイゼッタイやっちゃアカンやつだわ……
twitter.com/puripuri2100/statu

「TL より活字を読むべきだ」と人生23年で5億回ぐらい思ってきたのにまだ TL を見ている.人生やり直すべき.

もっと見る
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.