アメリカ移住の予定はないが,興味深い情報の塊だった / US移住とブートストラップ問題 - k0kubun's blog k0kubun.hatenablog.com/entry/u

理由は申し上げられませんが,私に落ち度はないものの私の修論審査会はやり直しになりました.

さっきマックで女子高生が「修論審査会は,審査員の先生が無断欠席すると発表者に落ち度がなくてもやり直しになるんだよ」って言ってた.

私の修論を指導する時のボス「普通はこうしてこうなのですが,あなたの研究は特殊すぎるので,まぁそれでいいです」

型にはまらない研究……(果たして本当にそうなのだろうか?)

久々にツイが伸びて,クソリプとクソ引用ツイがたくさん飛んでくるやつが発生している.

フォロワー数がゾロ目の瞬間を見逃しちゃった(昨日まで1,100ぐらいだったはず)

フライト中に無事に修論審査会のスライド完成させた.飛行機の中って,あまりやることないし資料作成がめちゃめちゃ捗る.しかしこういう成功体験を重ねることで,どんどん発表準備を直前で何とかする癖が悪化していく……(実は初参加の国際会議からそんな感じだったので,スタート地点が悪過ぎる)

“IT” がバズり過ぎてコンピュータ科学専攻の人気と競争率が上がり結果として「本当のコンピュータオタクがいない」と専攻の先生方が嘆いているらしいし,言語処理が流行り過ぎて分野に「本当の言語好きが少ない」という状況があるとも聞く.どうしたらいいんだろうね.

TeX言語🤮的ソリューションだ! まぁ PGF 本家に pTeX 対応の意思があるなら言えば直してくれそう.そうでないなら例によって pxpgf 的なパッケージを作って対応するのかな……

PGF の mathparser の実装で TeX の単位がハードコードされているのが原因っぽいな…… \zh, \zw マクロで pt か何かに展開されるようにすれば通せそうだけど >RT

TeX Live 2019 freeze は来月末 (2/28) です.近々パッケージアップデートを行う予定のある人は念頭においておきましょう.私も次期 Texdoc のリリース準備をします.
tug.org/texlive/

私が管理している方のリポジトリで定義している現在の rake check タスクだとこういう変更が検知できないことが判明したので直さないとな.そうしないと,次に私がアップデートする際にせっかく入れてもらったタイポ修正を元に戻す形で上書きしてしまいかねない.

私の知らぬ間に ja.po が更新されていて「え?」と思ったらアミノフェンさんがタイポ修正してくれたようだった.

学部前期まで「生物の研究のまねごと」をするのはとても楽しかったけど,本当にそういう研究室に居候して研究してみたら自分には合わないことに気付いてしまった.一生携わっていける気がしなかった.だから CS に分野を移したのだけど,今の研究は本当に楽しいし最高だよ.成功するかは知らんけど.

「研究ごっこ」が好きだった学生が「本当の研究」をやってみたら向いていなかった,そういうケースはもちろんあるだろうけど,そういう学生が *一番* 研究に向いていないという根拠は何なのか.せっかく研究に興味を持ってる人の可能性を無闇に踏みにじる害悪言説にしか見えない >RT

Python 3 のフォーマット文字列,プレースホルダがブラケットで,ブラケット自体を記述したい場合は “{{}}” のように二重にしてエスケープするのだけど,LaTeX の “\command{ナンチャラ}” を生成するには “\command{{{}}}” みたいに3重に書く必要が生じるので相性が悪い.

例の記事:“ろくろを回す人” の記事☃

ZR 氏による「TeX 言語ダメゼッタイ」キャンペーンの初出は2015年の12月みたいだけど,その頃には時既に遅しだった🤯
twitter.com/zr_tex8r/status/67

今でこそ ZR 氏が「TeX 言語ダメゼッタイ」を Twitter でさかんに喧伝しているけど,私が TeX 言語を始めた頃はそれほどでもなくて,曖昧なまま藤田本やら黄色い本やらを読んでいたら,いつの間にかこうなってしまった

私より遥かに TeX に詳しい人のツイートだったから,妙に「私がぱっと思いつく程度のことは当然とっくに考慮済みのはずで,それではうまくいかない理由があるのだろう」と勝手読みして妙な物言いになっているけど,それは TL の人のほとんどには関係がないし,もっと普通にツイートできないのか.

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.