npmでyarnを上げようとしたけど上がらないなー。またこんどでいいや

「何が起きているのか見てみる」ページはどこまででもスクロールするんだな。負荷が高そう

新ランディングページは情報量が減ったから、たぶん私は初めての人にはpublicページ (何が起きているのか見てみる) を案内することになると思う。ところがこのページから新規登録への動線がない

ランディングページの翻訳一部勝手にいじってみた。暫定

master、「何が起きているのか見てみる」ページは広くなったのだからローカルTLと連合TLが両方出るようにしてほしい。2行ローカルで1行連合とか。

SubwayTooterを見てたら謎の通知がきた。楽しい

選択肢の字数が多いと右にはみ出て読めなくなる

どうも投票の表示が安定しない気がする(Refreshすると数字が変わったりする)

OpenSSL 1.1.1b に上げた
(yumで上がらないのでソースからビルド

【おしらせ】全文検索で app/services/search_service.rb をいじっている鯖は昨日のmasterから修正必要になってます。私の書いた記事にあるような改造した場合は「query: query」を「query: @query」に変更、「created_at:」を「id:」に変更して下さい
kurage.cc/blog-sudachi/

数日ぶりに追従したら db:migrate でコケたけどもう一度やったら通った

ActiveRecord::ConcurrentMigrationError:
Failed to release advisory lock

ふと思ったけど pg_upgrade が失敗する原因、新旧バージョンが併存している時にやるわけだから
たとえば
/usr/pgsql-10/bin/pg_upgrade と
/usr/pgsql-11/bin/pg_upgrade がどちらも実行可能

パスが通ってなかったりでうっかり古いほうを使うとおかしくなるとか?あるかも。

Postgresql 10→11のときは pg_upgrade ですんなりデータ移行できました。バックアップが活躍する場面はなかった

Profile directory の日本語が思いつかず暫定で「クラゲ丼プロファイル」にしてみたけど「プロファイル」だと設定の「プロフィールを編集」とかぶる。かと言って「ディレクトリ」では意味が通じないと思う

getting-started の「見つける」「個人用」が気に入らなくて「公開タイムライン」「パーソナルタイムライン」にしていたけどタイムラインではないもの(Profile directory)が入り込んできたからやむなく妥協して「仲間を見つけよう」「個人用」に変更した

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.