一昨日くらいからelasticsearchの形態素解析器をkuromojiからsudachiに切り替えようとして悪戦苦闘中。設定が手探りだしchewy:deployが途中で落ちたりして日数がかかっている。インデックス一度全削除して構築し直しているところ。

Node.js 10 に上げたら yarn install でエラーが出るけどそのまま進めて問題ないっぽい?本当にいいのかなこれ (もうやっちゃったけど)

全部のファイルを書き直す(自分自身にコピーする)とレプリケーションされる
aws s3 cp s3://kuragecc/ s3://kuragecc/ --recursive

S3でクロスリージョンレプリケーションを設定したら新しいファイルだけコピーされて古いのがいつまで待っても行かないから遅いなあと思ってたら行かない仕様だった

ようやく鯖のバックアップを自動化した… pg_dumpall (1日1回) と redis_dump (1時間に1回) S3に転送

sidekiq あるていど整理したら一気に便秘解消して流れました。お騒がせしました

killは「全てkill」というボタンがないので1画面ずつしかできない

ぎょえー8000件killしたらまた5000件再試行に降りてきた。これはもうkillじゃなくて全削除でいいかな

とりあえず再試行してもダメっぽいやつを手作業でkill中。約1000件デッドに移した

待機状態と再試行がどんどん増える

再試行急増したなー。なんかあったかな

ぜま🦊クラゲ丼鯖缶 さんがブースト

ユーザーが自分でアカウント削除した時と同じか

停止させていたスパム垢を「tootctl accounts del」で消してみたところ。なんか微妙なものが残る。「停止から戻す」ってなんだよ。

masterの新機能「tootctl accounts del」でアカウントを消した場合、
● about/more のユーザー数は減る
● 同名のアカウントを新たに登録することはできない
みたい。

ついでに purge_removed_accounts (これも久しぶり)

chewy:sync も1日1回 cron で回すように設定完了

もっと見る
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.