検索で「もっと見る」が出るようになったのはいいのだけど検索結果の終わりになってもまだ「もっと見る」が出る(押しても何も起こらない)のはあまりよくない気がする

pg_repack はめんどくさいからスルー

Postgresql 11→12、10→11のときと同じ手順で問題なし

Postgresql 10→11 に上げたのは 1年前か(当時のメモを見返している)

十日町さんすごいな。Postgresql 12 に pg_repack かー

Elasticsearch 7 上げに再チャレンジしてたけどうまくいかず。6.8.3 に戻した

$ RAILS_ENV=production bin/tootctl media usage
Attachments: 19.7GB (5.09GB local)
Custom emoji: 253MB (3.55MB local)
Preview cards: 1.5GB
Avatars: 2.94GB (1.5MB local)
Headers: 5.2GB (2.06MB local)
Backups: 0バイト
Imports: 0バイト
Settings: 2.12MB

about/more の目次というところ、いらないのである。何も出さないのも間抜けな感じだしどうしよう

今日は懸案がいくつか解決してよかったのでこれでおわり

データベースのバックアップを毎日cronでS3に転送していたつもりが知らないうちにエラーで異常終了するようになってた。Pythonパッケージを更新してなかったのが原因。 awscli、botocore、urllib3

クラゲ丼は全文検索の結果を最大500件表示するようにしていたつもりだったのに「もっと見る」を押していくと500件以上でも出ることがわかった。どこかで打ち止めになるのだろうか

CentOS 7→8 のアップグレードって大変なのかな(調べてない

sudachiの謎エラーが解決(ユーザ辞書を再作成したらなおった)

fileutils という gem の warning が盛大に出るのはなんとかならんのかな

あー、Elasticsearchがダメなときでも500が出なくなったのか。えらい!

Elasticsearch 7 に対応したのかと思ったけどそうじゃないのか…

カスタム絵文字のカテゴリって削除できない?

Show more
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.