Jesus Christ さんはインスタンス mstdn.jp のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

Jesus Christ @yksz02@mstdn.jp

固定されたトゥート

国連で働いて世界を平和にします。バチカン、キリスト教を中心に全宗教を統一します。戦争をやめさせます。皆が助け合い餓死することのない世界にします。

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は22日、北朝鮮が平昌冬季五輪の閉会式(25日)に出席するため、金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長を団長とする高官代表団を25~27日に派遣すると通知したことを明らかにした。

Palestine refugees depend on @UNRWA's help to access education & healthcare, but funding cuts threaten those services.

@antonioguterres asks the international community for support: unrwa.org/donate

「ベーシックインカム(BI)」とは、社会のすべてのメンバーに、一定額の所得を定期的に受け取る権利を認めるという考え方のことだ。イギリスの思想家トマス・モアが1516年に『ユートピア』という著書で発表して以降、このアイデアは繰り返し論じられてきたが、近年、あらためて爆発的に関心が高まっている。

[ベイルート/アンカラ 21日 ロイター] - トルコ軍がシリア北西部アフリンを支配するクルド人勢力「人民防衛部隊」(YPG)に先月から越境攻撃を続ける中、アサド政権を支持する民兵組織がYPGの援軍としてアフリン入りし、紛争の構図が複雑化している。

 ナイジェリア北東部ヨベ州でイスラム過激派「ボコ・ハラム」とみられる集団が学校を襲撃して女子生徒を連れ去る事件があり、ナイジェリア軍が21日、約80人の生徒を救出した。州当局者が明らかにした。

【ロサンゼルス=住井亨介】南米の産油国、ベネズエラは20日、独自の仮想通貨「ペトロ」の購入者登録手続きを始めた。米国の経済制裁による外貨不足を補い、財政破綻を防ぐのが目的とみられるが、裏付けの根拠とする同国の原油埋蔵量をめぐっては信頼性を疑問視する声もある。ベネズエラ政府によると、国家が仮想通貨を発行するのは世界で初めて。

 ペトロの売り出し価格は、原油1バレルの価値に相当する1ペトロ当たり60ドル(約6400円)で、「新規仮想通貨公開(ICO)」と呼ばれる新手法などで国外の投資家から資金の呼び込みを図る。計画通り発行上限の1億ペトロを売り切れば、調達額は60億ドルに上る。

[東京 22日 ロイター] - 米イエール大学名誉教授の浜田宏一・内閣官房参与は、黒田東彦総裁の続投後に日銀の緩和手段として外債購入を検討して欲しいとの見解を示した。ロイターの取材に答えた。

浜田氏は、過去5年間の黒田総裁による大規模な金融緩和を評価。政府の続投方針に賛意を示した。

そのうえで、2期目の黒田総裁の下での日銀は、これまで消極的だった外債購入の検討に踏み切るべきだとの考えを示した。

その理由として、最近の中国当局の動向に触れ、中国が日本の国債や円を購入しており、日銀も外債購入できるようにしたほうがよいとの考え方を示した。

21 February 2018
Peace and Security
The Principles outlined in the United Nations Charter remain the foundations of international relations and global harmony at a time when conflicts have come more complex, new threats and challenges have emerged and impacts of instability are felt far beyond their source, Secretary-General António Guterres said on Wednesday.

21 February 2018
SDGs
The 2030 Agenda for Sustainable Development is the most ambitious, universal, people-centred and planet-sensitive set of goals and targets ever conceived by the United Nations, Deputy Secretary-General Amina Mohammed told a regional leaders forum in Belarus on Wednesday.

【AFP=時事】ナイジェリア北東部ヨベ(Yobe)州で今週、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」が学校を襲撃し、111人の女子生徒が行方不明になっていることが分かった。同州警察が21日発表した。同国ボルノ(Borno)州チボク(Chibok)で2014年に起きた事件に続き、ボコ・ハラムが再び女子生徒を集団拉致したのではないかとの懸念が広がっている。

21 February 2018
SDGs
A future with zero net global deforestation is possible with the right mix of policies, social action and political will, the United Nations Food and Agriculture Organization (FAO) said as a major international conference on sustainable forest management kicked off this week in Rome.

 今回の民兵派遣についてアサド政権は「アフリン市民を守るため」と説明。一方、トルコのエルドアン大統領は20日の演説で「トルコ軍は近日中にアフリンの市街地を包囲する」と述べ、双方とも強硬姿勢を崩していない。アサド政権側の部隊の進軍で、トルコ軍との偶発的な軍事衝突に発展する恐れもある。

 これに先立ち、エルドアン氏は19日、アサド政権の後ろ盾であるロシアのプーチン大統領、イランのロウハニ大統領と相次いで電話協議。両首脳を通じ、アサド政権に対して進軍しないよう警告していた可能性もある。

【カイロ篠田航一】AP通信などは20日、トルコ軍によるシリア北西部アフリンのクルド人勢力への越境攻撃に対抗するため、シリアのアサド政権派の民兵部隊がアフリンに進軍したと伝えた。この部隊がトルコ軍の砲撃を受け撤退したとの報道もあるが、トルコ軍とアサド政権側部隊による本格的な衝突の懸念が高まっている。シリア内戦でアサド政権はクルド人勢力と度々衝突してきた経緯があるが、トルコからの攻撃についてはクルド側と「共闘」し対抗する構えだ。

 東グータに住むアミエル・アブジャワドさん(28)は20日、ネット通信アプリでの取材に対し「あすは自分も生きているか分からない。夢も未来も考えられない」と嘆いた。政権軍が投下する「たる爆弾」やミサイルの威力は計り知れず、「市民が隠れている地下トンネルまで壊される。だが、道路で標的になるのが怖くて、外に出られない」とおびえる日々だという。

 仮設の診療所では、負傷した人々が力なく治療を待っていた。シリアのアサド政権軍による無差別空爆で、20日までの3日間で250人が死亡した首都ダマスカス郊外の東グータ地区。やむことのない爆撃にさらされる市民は、地獄を思わせる壮絶な惨状に苦しんでいる。

【AFP=時事】パレスチナ解放機構(PLO)のマハムード・アッバス(Mahmud Abbas)議長は20日、国連安全保障理事会(UN Security Council)で演説し、より多くの国が参加する新たな中東和平プロセスを発足させるとともに、パレスチナの国家承認への道を整えるため、2018年半ばまでに国際会議を開くことを提案した。

Mr. Abbas described the situation of the Palestinian people as “no longer bearable,” and he called for an international peace conference to be convened this year as a means to find a solution to the stalemate.

Mr. Mladenov reported on developments such as the need to maintain support for the UN agency assisting Palestinian refugees across the region, UNRWA, as it faces a substantial funding shortfall.

20 February 2018
Peace and Security
After over a century of hostilities including 50 years of continued military occupation, Israelis and Palestinians are still no closer to peace, a United Nations special envoy said on Tuesday, warning that even as many in the region have lost hope for positive change, the enemies of peace are growing more confident by the day.

“The violence spreading across Tanganyika, which is three times the size of Switzerland with a population of some three million, has now internally displaced over 630,000 people,” Andrej Mahecic, a spokesperson for the Office of the UN High Commissioner for Refugees (UNHCR), said at the regular news briefing in Geneva, adding that this number is almost double the 370,000 who were displaced within Tanganyika in December 2016.