Follow

すべての個人(およびすべての集団)を包摂すべきだという、リベラリズムの主張を思い起こさせるものであり、人びとを断絶する基準として階級や人種、ジェンダー、エスニシティを強調することを退けるものである。リベラル達はしたがって、こうした差別を原理として見ることから、自分達は影響を受けていないような態度をとる。リベラリズムの批判者は、こうした態度をリベラル達の無理解を示すブラインドネスして強く批判する。リベラル達が論争の余地ある偏見をさらしていながら、しば自分はそのような偏見を表していないと思い込むという、リベラルの自己欺瞞のさまざまなあり方を、リベラリズムの批判者は暴露しているのだ。

· · Web · 0 · 0 · 1
Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)