# 年末年始伊勢神宮・鳥羽・名古屋各種リハビリ徘徊紀行

現在うだうだ中。さて、年末年始は掛かり付け医を始め、全ての医院が休診となるので、その間は自宅を離れて各所を巡回する事で精神的にも身体的にも安定を図ることにする。

## 第1日目 (その1)

本日は、 08:20 頃に起床し、 11:15 頃自宅を出発。その後、通常の通院案件を完了。これで、本年の通院の全日程が完了する。

ここで、持参していた処方薬のスペア等を何処かに置き忘れたことに気付く。早急に心当たりを調べるも、発見する見込みは薄い状況となる。

処方薬のスペアの件については、仕方がないので、年明け以降に関係する主治医と相談の上で、処方薬の投薬時期を繰り上げることを要請することで対応することにする。

兎に角、本件について気を取り直し、大和西大寺駅の構内に向かう。その後、昼食と駅構内のドラッグストア等にて、滞在拠点に向けての渡航への最終調達を行う。最終調達では、衣類洗剤の調達に非常に難渋した。

本年の渡航に関しては、渡航の準備に取れる時間が取れず、結果的に滞在拠点への荷物の発送等の点で準備の確認不足が見られた。

## 第1日目 (その2)

往路の特急列車の乗車時刻までの持ち時間は、約3時間強となる。

大和西大寺駅構内での休憩中は、各種最終調達の確認と技術案件関する作業の続きを行うことにする。

休憩中に最終調達によって調達した物品について確認。その他必要な物は現地調達とする。その後、幾つかの技術的案件について作業を行う。

その後、日没に伴い休憩中のカフェ店内の気温が随分と低下してきた。ここで休憩を取るには厳しすぎる状況である為、 18:30 頃に休憩を終える。その後、構内のドラッグストアにて点鼻薬を調達する。

そして、往路の特急列車の乗車時刻の約15分前にホームに向かい、列車を待つ。そして、橿原神宮前行き特急列車は定刻より僅かに遅れて入線。

橿原神宮前行き特急列車は大和八木駅に到着。ここで、鳥羽行き特急列車に乗り換える。幸いにして大和八木駅ホームには暖房のある待合室があった。鳥羽行き特急列車は定刻通りに入線する。

鳥羽行き特急列車の車内は名張市方面の通勤客等で混雑度が高い状況にある。出来れば、特急列車車内にて夕食を取りたい所であるが、混雑度が緩和されるまでの辛抱である。

## 第1日目 (その3)

その後、鳥羽行き特急列車は、定刻より僅かに遅れて名張駅に到着。ここで、列車の切り離しを行う。名張駅に到着しても尚、混雑度が緩和されない状況であった。その後、伊勢中川駅で漸く混雑が解消された。

そして列車は、僅かに定刻より遅れて松阪駅に到着。結局、特急列車内で夕食を取る事が出来なかった。

その後、松阪駅構内及び滞在拠点付近のコンビニにて調達を行い、滞在拠点に向かう。

滞在拠点に到着後、滞在拠点にて荷物と居室の鍵を受け取り、居室にて夕食を取る。その後、PC端末等の設営を行う。

この時、処方薬のスペア等を発見したとの連絡を関係各位から受け、非常に安堵すると共に、処方薬の捜索に関わった関係各位に感謝の言葉を述べる。

そして、夕食とPC端末等の設営後、PC端末にて幾つかの技術的案件について作業を行う予定であったが、若干ながら身体的な疲労感が蓄積していたので、暫くの間入眠しないながら休息を取る事にする。

その後、若干技術的案件について課題を残しているが、25:00 頃に就寝前の服薬を行う。

入眠に著しく難渋するが、現在は気長に入眠を待つことにする。

## 第2日目 (その1)

昨日は、急遽技術的案件が発生した為に、 29:00 を大幅に過ぎてその対応に追われる。

本日は、 11:20 頃に起床。起床時の服薬と、居室内の片付けと身支度を整える。その後、手回り品を整理して、 12:45 頃に出発する。

本日は丁度天候も良いので、鳥羽水族館の見学に向かう事を考える。滞在拠点から鳥羽駅への移動は、近鉄特急列車で行う。松阪駅では、JR快速列車が入線していたが、乗車が間に合わなかった。

松阪から鳥羽まで近鉄特急列車で移動後、普通列車で中之郷駅に向かい、 13:45 頃に水族館に到着。前売り券にて入場後、各種水生生物を見学する。

本日の水族館の館内は年末にも関わらず、例年と比較して随分と混雑度が低い状況であった。その為、館内の水生生物を時間を掛けて見ることが出来た。

今年の展示は随分とアロワナ亜科系の展示が多かったが、その他にも、古代魚や南米大陸の魚類等、見たい生物が有るなら此処に行けば良いと言う程に展示生物種の数が多く、非常に満足の行く見学であった。

水族館は、 17:00 頃に閉館と言う事で、 16:45 頃に水族館を出る。

## 第2日目 (その2)

鳥羽水族館を出た後、最寄り駅に向かうも、僅差で普通列車に乗り遅れてしまう。しかし、コミュニティバスに乗車する事が出来、若干安堵する。

鳥羽駅到着後、付近の土産物店で各種土産物を購入しようとするも、程なく閉店時間が近付き、充分な土産物の調達が出来なかった。その後鳥羽駅構内にて夕食を取り、近鉄特急にて滞在拠点に帰投する。

その後、滞在拠点にて本日の調達品等の荷物整理を若干行った。

そして、コインランドリーにて現在までの衣類の洗濯を行う。滞在拠点には洗剤不要で洗浄と乾燥を一貫して行うドラム式洗濯機が設置されていて、随分と洗濯が簡略化された。

その後、コインランドリーでの洗濯が完了する。ドラム式洗濯機は、洗浄と乾燥が一貫して行われる為、随分と洗濯の手間が簡略化されたが、乾燥時間が若干短い様子であり、暫くの間室内での乾燥が必要となった。

滞在期間の間は、ドラム式洗濯機と通常の洗濯機を両方使用して、洗濯の効率について検証したい。

洗濯の完了後は、幾つかの技術的案件について居室でのPC端末での作業を行い、就寝前に備えた服薬を行う。翌日の予定は未定である。

## 第3日目 (その1)

昨日は、 28:00 頃に就寝、 08:45 頃に起床。早朝の服薬を終え、朝から正午頃の外出までに幾つかの技術的案件について作業を行う。

しかし、幾つかの操作を誤ってしまい、端末の動作に問題が発生する。問題を解決しているうちに、居室からの出発予定時刻が大幅に遅れてしまう。

非常に困惑して若干の焦燥感が生じるも、特に明確な予定が無かったので、遅い時間帯に出発する事にする。

本日は、鳥羽水族館を再訪し、昨日見ることが出来なかった生物を中心に見学する事にする。著しく時間が限られるも、昨日は多くの生物を見ることが出来た為、余裕を持った見学となると考えている。

本日の鳥羽水族館は、例年より閑散としていると言えども、昨日と比較して若干混雑度が高くなった。

本日は、昨日に見る事が出来なかった生物を中心に館内を巡回する。閉館時刻直前の 16:50 に館内を出る。

鳥羽水族館を出た後、徒歩で鳥羽駅付近の土産物店に向かう。若干の土産物を調達するも、入店後僅かな時間で閉店となる。

その後、鳥羽駅構内にて夕食を取り、飲料水及び食糧を調達する等の諸用を行った。

## 第4日目(その1)

昨日は、 27:50 頃就寝。本日は、 09:15 頃に起床。服薬及び身支度等を行う。

一昨日と昨日は外出が遅い時間帯であったので、本日は早く予定にしている。本日は、名古屋市内にて本年最後の一日を過ごす予定である。

本日は、気分を変えてJR関西本線経由で名古屋に向かう。JR快速列車は、列車の規模は決して大きくは無いが、列車内は快適である。

車内の気温が随分と高い為か、列車車内では何度か微睡む状況があった。

その後、名古屋大須地区に向かう。年末の為か、地下鉄の列車内の混雑度は若干ながら低い状況である。

そして、 12:50 頃に名古屋大須地区に到着。本年は、正午近くの時間帯であった為か、若干閑散とした状況である。その後、付近の沖縄専門店にて、年越し蕎麦として沖縄ソーキそばを取る。

昼食を取った後、沖縄専門店で土産物を調達。そして、 junk 店と中古携帯端末店及び中古CD店等を巡回する。以前より何度か訪れた店舗が新たに junk 品の扱いを始めたのは興味深い。

その後、 junk 店を訪れるも年末の為か、品数が少なかったのは些か寂しい限りである。

## 第4日目(その2)

junk 店を訪れた後は、中古携帯端末店と中古CD店を訪れる。中古CD店では、あまり見掛け無いCDを見つけたので調達した。

その後、若干身体的な疲労感が蓄積して来たので、アメ横ビルを巡回し、休憩場所にて休憩を取る。

本日は、この施設は閉館する時刻が早いので、長く滞在出来ないのが心残りである。

アメ横ビルを出た後、大須地区各所を巡回する。中古携帯端末市場は現在の所変化は無い様子である。

そして、とある中古CD店にて映像ソフトを購入。その後、付近にて夕食を取る。

夕食を取った後は、滞在拠点で幾つかの諸用を行う為、本日は早めに滞在拠点に帰投する事にする。

大須地区を離れた後は地下鉄で名古屋駅に向かい、JR関西本線にて松阪駅へ向かう。

そして、JR快速列車が松阪駅に到着後、滞在拠点付近にて諸用を完了させて滞在拠点に帰投。

帰投直後に、衣類の洗濯及び各種諸用を行う。年末に行うべき作業は越年までに完了する見通しとなり、若干安堵する。

そして、各種諸用の完了の目処が立ったので、居室にて例年聴取しているFMラジオ番組を聴きながら、越年までの時間を過ごす。

## 謹賀新年

謹んで新年の御祝詞を申し上げます。2019年元日。

本年の越年は、例年と同じく NHK-FM の年越し特番を聴取しながら迎えた。滞在拠点の居室周辺は非常に静謐な環境であり、本年の越年も精神的にも身体的にも平穏に迎える事が出来て随分と安堵している。

旧年中は、 Qiita 等の技術系 SNS を中心に、多くの技術的な投稿を行った一年間であった。

本年も、技術系の投稿を継続しつつ、多くの技術案件について更な研鑽を重ねて行く所存である。

## 第5日目(その1)

昨日の就寝は 27:30 頃で、 07:50 頃に起床。起床後、暫くの安静後に早朝の服薬。そして軽くシャワーを浴びる。

その後、簡単にPC端末で作業を行いながら、本日の伊勢神宮参拝の予定を考える。

午前中に滞在拠点を出発後、近鉄急行列車にて伊勢市駅に向かう。

その後、伊勢市駅より徒歩で参道を進み、外宮に参拝する。天候は快晴であり、平穏な気候での参拝となった。

外宮において、旧年中の全世界の全ての計算機技術者の御加護を感謝し、自らの計算機技術のより一層の研鑽を誓約し、本年の全世界の全ての計算機技術者の繁栄と御加護を祈願する。

外宮の参拝後は外宮にて御守の御授与を受ける。その後、外宮付近の天ぷら店にて天ぷらを取り、外宮前の食堂兼土産物店にて昼食を取った。

休憩後、伊勢市駅に戻り、近鉄急行列車にて五十鈴川駅に向かう。

そして、三重交通バスにて内宮前に向かい、徒歩で参道を進んで内宮を参拝する。内宮への参拝の途上も、天候は平穏であった。

## 第5日目(その2)

内宮において、旧年中の全世界の全ての計算機技術者の御加護を感謝し、自らの計算機技術のより一層の研鑽を誓約し、本年の全世界の全ての計算機技術者の繁栄と御加護を祈願する。

内宮の参拝後に荒祭宮を参拝。そして、内宮にて御守の御授与を受ける。

その後、おかげ横丁にて天ぷらの立食と、土産物の調達等を行う。夕刻頃になると、身体的な疲労感が著しく蓄積して来た。身体的な疲労感の為、滞在拠点への早い時間帯での帰投を考える。

宇治山田駅への臨時バスを待ったが、非常に長い行列が発生しており、混雑度も高かった為、更に身体的な疲労感が蓄積する状況となった。

宇治山田駅に到着後、宇治山田駅の構内にて夕食を取ろうとするも、構内の多くの店が閉店していたのと、身
体的な疲労感の為に、本日は滞在拠点にて夕食を取る事にする。

その後、宇治山田駅より近鉄特急にて松阪駅に向かい、各種調達の上で滞在拠点に帰投。

そして、衣類の洗濯及び技術案件の作業等を行う。そして、著しい身体的な疲労感に伴い、中途覚醒を繰り返す。

## 第6日目(その1)

本日は中途・早朝覚醒の為に昨日の就寝・起床時刻は不明。睡眠障害と疲労感を残しながら早朝の服薬を行う。

そして、 11:50 頃に滞在拠点を出発。本日は、近鉄特急にて名古屋市内に向かう事にする。

本日は、名古屋大須地区にて初売りの状況について巡回する予定。

現在も疲労感が蓄積しているものの、本日の行動には特に問題が無さそうな状況である。しかし、休憩は多く取る必要がありそうである。

その後、近鉄特急にて松阪駅から名古屋駅に向かい、名古屋市交地下鉄にて名古屋大須地区に向かう。

本年始の名古屋大須地区は、昨年末と打って変わって著しく混雑度が大きい状況となった。

昼頃は、名古屋大須地区の主要な中古PC店を中心に巡回する。複数の店舗で junk 品の扱いを開始・拡大した一方で junk 品扱い最大手の店舗が大幅な品薄となる等、分散化が目立った。

夕刻前後となり、疲労感が蓄積したので、休憩を取る。休憩場所を探すのに難渋する。

夕刻頃、イヤホン店とCD店等を中心に巡回を再開する。イヤホン店は DAP の扱いが拡大した。

夜半頃を過ぎ、夕食を取る場所を探す。

Follow

## 第6日目(その2)

名古屋大須地区の巡回の途上にて某ファミリーレストラン店を見つける。本日は、夕食及び若干の休憩を兼ねて某ファミリーレストラン店に入店する。

本年年始において中古PC・携帯端末店等各店舗を巡回した所、携帯端末・中古PC等の取扱い等に大きな変化は無いものの、 junk 品に関しては、若干ながら全体的な品薄感が見られた。

夕食後、更に中古PC店を巡回しようとするも、主な店舗は既に閉店する時刻となっていたので、イヤホン店を巡回後、名古屋駅に向かう。一時近鉄への乗換で道に迷った。

名古屋駅〜松阪駅まで近鉄特急で向かい、その他諸用を行った後、滞在拠点に帰投。

帰投後は、衣類の洗濯等の各種諸用を行う。本日は、非常に遅い時間帯での帰投となったので、作業は限定された。

本日は、名古屋大須地区を広範囲に巡回し、随分と遅い時間帯まで滞在したが、古くから営業している店は今も現役であり、随分と安堵する。また、長時間の滞在であったので、随分と身体的な疲労感が蓄積した。

## 第7日目(その1)

昨日は、 27:40 頃就寝。 09:20 頃起床。早朝の服薬後、翌日の滞在拠点を引き払う日の為に、幾つかやり残した諸用を行い、帰投後の予定を立てる。また、幾つかの技術的案件について作業を行う。

13:05 頃に滞在拠点を出発。近鉄特急の混雑度が高かった為、JR快速列車で名古屋駅に向かう。

しかし、JR快速列車もまた、立席客が多く出る程、著しく高い混雑度であった。名古屋駅から地下鉄で名古屋大須地区に向かう。

名古屋大須地区に到着後、付近のファーストフード店にて昼食を取る。

そして、昨日と同様、大須電気街の各店舗の巡回を行う。本日より営業開始の店舗を中心に巡回する。

明日は、滞在拠点を引き払う為に、本日は名古屋大須地区での最終的な調達を行う。デジタルオーディオプレーヤーの中古品で興味深い機材を入手する事が出来た。

その後、名古屋大須地区での調達完了後、付近にて夕食を取る。

そして、滞在拠点での作業の為に若干急いで帰投する事にする。

名古屋大須地区より地下鉄にて名古屋に向かう。名古屋からのJR快速列車は復路も立席客が出る程の混雑度であった。

## 第7日目(その2)

その後、松阪駅には 21:44 頃に到着。そして、各種諸用を終えて滞在拠点に帰投。

帰投直後に最終的な衣類の洗濯を行い、並行してPC端末等を除く荷物の最終的な宅配便による発送の為の整理を行う。

衣類の洗濯が完了し、荷物の整理をほぼ終えた段階で滞在拠点での最終的な入浴。

そして、就寝前の服薬を行う。若干入眠が遅くなりそうなのが、滞在拠点を引き払う当日における最大の懸念材料である。

## 第8日目(最終日・その1)

本日は、年末年始伊勢神宮参拝・鳥羽・名古屋各種リハビリ徘徊紀行の最終日となった。

本日は、28:30 頃に就寝。 09:00 頃起床。起床後、早朝の服薬を完了させ、居室周辺の清掃とPC端末等を除いて最終的な荷物の整理。その後、身支度を行い、 09:50 頃に一部の荷物を宅配便にて発送。

10:00 頃までにPC端末等を除き、宅配便による発送を前提とした荷物の整理が完了する。

その後、スーツケース以外の荷物を宅配便にて発送する。そして、PC端末の撤収作業を行った。

全ての荷物の整理及び撤収と一部の荷物の発送が完了し、居室の片付けを行う。

そして、最終的な忘れ物の点検を完了させ、 11:50 頃にスーツケースを発送し、滞在拠点を引き払う。

その後、松阪駅から近鉄急行列車にて復路の特急列車の乗車駅である宇治山田駅に向かった。

宇治山田駅に到着後、最終的な落穂拾いの為の駅構内の巡回を行う。若干の自分の為の土産物を調達。そして、駅構内の休憩室にて休憩を取る。

休憩の後は、宇治山田駅構内の各売店を巡回し、最終的な土産物等の調達を行う。

## 第8日目(最終日・その2)

その後、復路の特急列車の乗車時刻の30分前前後に特急列車の列車出発ホームに向かう。

そして、 15:32 に宇治山田駅より、特急列車しまかぜに乗車する。車内では、昼食としてしまかぜ弁当を購入しようとするも、品切れであった為に、鰤の押し寿司を購入した。車内の座席にて昼食を取る。

車内では、昼食の他に、車内無線 LAN 経由の専用チャンネルで先頭展望動画を視聴したり、音楽を楽しんだりして車内での時間を過ごした。

特急列車しまかぜは、定刻通りに大和西大寺駅に到着。自宅への帰投が近付き、今回の年末年始の渡航について色々と感慨を致し、本年から来年の年末年始の渡航についても考えを巡らせた。

その後、大和西大寺駅から自宅の最寄り駅を経由して、夕刻頃に自宅に帰投する。

翌日は、通常の通院案件と荷物の受け取り等の諸用で慌ただしい状況となりそうである。

## 総括

本年の渡航は、初日等での問題や全日程で頻繁な衣類の洗濯や技術案件の作業の発生等で慌ただしい状況が多かったものの、全日程を通じて充実した行程を過ごす事が出来て、非常に収穫の多い渡航となった。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です. よろしくお願いいたします。 (Maintained by Sujitech, LLC)