# 年末年始伊勢神宮参拝・鳥羽・志摩・名古屋リハビリ徘徊紀行。

現在うだうだ中。

本年の年末年始は、通常の医院が休診に入るので、松阪市内某所を滞在拠点に鳥羽・志摩・名古屋を巡り、元日には伊勢神宮に参拝する日程で各所を徘徊することにする。

## 第1日目

第1日目は、午前中に通常の掛かりつけ医の本年最終の通院を終えた後に、奈良市内某所のショッピングモールにて若干の調達を行う。

そして、近鉄学園前経由で西大寺駅に向かい、軽い昼食と往路の列車内で取る予定の夕食等の最終調達を行う。

その後、西大寺駅構内のカフェ店にて休憩を取りながら関係各位に連絡。しかし、この時に若干の調達漏れに気づいたのと、カフェ店内の気温が著しく低下したのに伴い、早めに休憩を切り上げる。

改めて各種調達を行った後は、駅ホームにて目的地へ向かう特急列車の入線を待つ。

特急列車の車内は、最初の区間を除き、非常に混雑度が高い状況となり、この状態が滞在拠点の最寄り駅まで続いた。

目的地の駅に到着後は、滞在拠点に直近のコンビニで各種調達を行い、滞在拠点に到着する。

到着後は、夕食と電子機器の設営等を行って過ごす。

## 第2日目

前日は、 27:00 頃に就寝。本日は 09:30 頃に起床。この日は、志摩市内某所の水族館を訪問することにする。

松阪駅より乗車した賢島行き近鉄特急列車は順調に賢島駅に到着。徒歩にて水族館に向かう。

水族館内に入ると、「賢島神社」なる小さな神社が建立されていたので、参拝を行う。

神前では、全世界の全ての計算機科学者及び計算機技術者の繁栄と栄光を祈願した。

今回見学した水族館の規模は決して大きいとは言い難いが、各水槽がコンパクトに設置され、水槽毎にほぼ1~3種程度の生物を飼育しつつ、水槽毎のテーマを1種の生物に絞る等分かり易くしていたのが非常に良かった。

また、古代魚の展示コーナーでは、久し振りにスポッテッドガー等を見ることが出来る等、非常に収穫の多い水族館の見学となった。

水族館を訪れた後は、売店にて各種土産物を調達し、徒歩にて賢島駅に戻る。

その後、賢島駅付近の先進国首脳会議記念館を見学して、帰路の途上に各種調達を行い、滞在拠点に帰投。

滞在拠点に帰投後は、衣類の洗濯と入浴を行った。

滞在拠点に新たにドラム式洗濯機が導入されたのは驚きであった。

## 第3日目

前日は早朝になるまで一睡も出来ずに、 11:30 頃に起床したので、急いで服薬と身支度と外出の準備を整え、 12:20 頃に滞在拠点を出発。

本日は、鳥羽水族館を見学する予定にしていたが、随分と水族館に向かう時刻が遅くなってしまった。それでも、余裕を持って見学しようと思う。

鳥羽水族館では、昨年と比べて滞在時間が3時間程度と限られていたが、古代魚や南米の水槽においてアジアアロワナやアリゲーターガーを見ることが出来て非常に良い時間を過ごす事が出来た。

また、ウィーディーシードラゴンのいる水槽では、昨年と同様に食い入るように眺めてしまった。

鳥羽水族館を閉館時間まで見学後は、鳥羽駅付近の土産物店に立ち寄ったが、閉店時間寸前の時間帯であったため、土産物の調達が思うように出来なかった。閉店時間の早さに若干当惑した気分となる。

帰路は、 JR 快速みえ号を利用するとするも、 JR 鳥羽駅は IC カードが使えず、相当困惑させられる。

JR 快速みえ号は全区間を通じて、混雑度は閑散であった。

松阪駅に到着後は、滞在拠点付近のコンビニにて若干の調達後、滞在拠点に帰投。

## 第4日目

昨日は、 27:00 頃に就寝。本日は、 09:10 頃に起床。起床後直ぐに、早朝の服薬を行う。本日は大晦日であるので、名古屋方面にて年越し蕎麦を取ることにする。

10:50 頃に滞在拠点を出発するも、松阪市内は生憎の弱い雨天に見舞われ、名古屋市内での天候の悪化を懸念する。

しかし、目的地の名古屋市到着時には降雨が止んでおり、若干安堵する。

名古屋市内では、市内某所の電気街にある沖縄アンテナショップにて、昼食に沖縄そばとスパムむすびを取る。年越し蕎麦として沖縄そばを取ることで、随分と長寿が授かりそうな感覚がした。

昼食後は、電気街にて中古PC店を巡回しようとするも、1箇所を除いて年末年始休業か 17:00 で閉店してしまい、非常に困惑させられる。

その後、沖縄アンテナショップや地元の珈琲店にて土産物を調達して帰路に就く。

## 滞在拠点での年越し (12/31 20:00 - )

滞在拠点に到着後、直ちに衣類の洗濯をするべく準備を行って洗濯場に向かうも、生憎コインランドリーが混雑していた。

1時間後に漸くコインランドリーが空いたので洗濯を開始した。

Follow

## 謹賀新年

謹んで新年の御祝詞を申し上げます。本年が皆様にとって良い年となりますよう、心より御祈り申し上げます。

2018年元日。

## 滞在拠点での年越し (01/01 00:00- )

本年の元日の日付が変わった直後に、関係各位に電子メールにて、新年の挨拶を送信する。

旧年から本年までの年越しは、前回と同様に、松阪市内某所の滞在拠点において NHK-FM の番組を聴取しながら迎えた。

NHK-FM の番組を聴取しながらの越年はここ数年毎年のことである。

前回の年越しでは、外部にある寺より除夜の鐘の音を聴くことが出来たが、今回の年越しは、部屋の位置関係の問題の為か、除夜の鐘を聴くことが出来なかった。

## 第5日目

昨日は越年の時間を過ごした後、殆ど一睡も出来ず。本日は二度寝の為か 12:00 過ぎの起床となる。

兎に角大急ぎで、伊勢神宮の参拝に向かう為の支度を手早く済ませて 13:00 頃に滞在拠点を出発する。

その後、近鉄松阪駅から近鉄特急で伊勢市駅に向かい、14:00 前頃に到着する。そして、徒歩にて外宮へと向かう。

外宮に参拝後は、伊勢市駅に引き返して普通列車にて五十鈴川駅に向かい、バスにて内宮に向かった。

神宮には、若干遅い時間帯の参拝となったが、余裕を持って参拝することとする。

神宮においては、旧年中の全世界の全ての計算機技術者の御加護を感謝し、自らの計算機技術のより一層の研鑽を誓約し、本年の全世界の全ての計算機技術者の栄光と繁栄を祈願した。

神宮の参拝後は、おかげ横丁に向かい、昼食と土産物等の調達を行う。土産物は良質の物が非常に多く、選ぶのに非常に迷いを覚える程であった。

その後、バスにて宇治山田駅に向かい、若干の夕食を取ろうとするも、駅付近の飲食店が早い時間帯に営業を終了するなど、随分と困惑させられた。

仕方なく、駅付近で調達を行い、帰路に就いた。

## 第6日目

昨日は、滞在拠点に帰投後に若干熟睡してしまい、 23:30 頃に覚醒する状況があったものの、その後 26:00 に就寝し、 07:50 頃に起床する。

本日は、年も明けて徘徊紀行も終盤に入ったので、名古屋市の電気街方面に初売りの状況を見ることとする。

まず、 10:30 頃に滞在拠点より松阪駅経由で JR みえ号で名古屋駅に向かい、名古屋市交経由で名古屋市内の電気街に向かう。

昨年の大晦日では、多くの店が休業に入っていたものの、この日の初売りの雰囲気は自分の想像以上に非常に活況を呈したものとなっていた。

昼頃に、電気街付近の九州うどん店にて昼食を取り、電気街を徘徊する。

本日も、矢張り中古 PC 店の何件かは年始休業日を取っている状況だったが、 junk 店が開店していたので、色々と在庫品を見て回る。

富士通の Lifebook が多く入荷している状況であったので、そのうち1台を調達した。

電気街付近の和食チェーン店での夕食後に近鉄特急にて滞在拠点に帰投する。

滞在拠点にて、翌日のチェックアウトのために、自宅宛の荷物を纏める作業を行った。

## 第7日目 (最終日)

本日は 07:40 頃に起床。本日は滞在拠点を引き払い、自宅に向けて帰宅する日である。徘徊紀行の最終盤となり、若干名残惜しいが、最後まで充実した時間を過ごしたい。

起床後、軽くシャワーを浴び、スーツケースに先立って土産物を宅配便にて自宅宛てに配送する為にフロントに荷物を引き渡す。

残りの荷物の整理等を完了した後は、フロントにてチェックアウトを行い、スーツケースを自宅宛てに配送する為に引き渡す。

滞在拠点を引き払った後は、松阪駅経由で宇治山田駅に向かい、落ち穂拾い的な調達を行った後、賢島駅に向かい、今回の徘徊紀行の復路で乗車する近鉄特急しまかぜに乗車する。

列車の発車直後に、携帯端末をしまかぜ専用無線 LAN 回線に接続して列車先頭展望映像サービスで鳥羽駅付近の海岸線の風景等の眺望を楽しむ。

また、販売カウンターにて購入した昼食を取り、座席で寛ぎながら時間を過ごす。

近鉄特急しまかぜ号は、定刻通りに大和西大寺駅に到着した。

その後、西大寺駅から近鉄奈良線とバスを経由して夕刻の日没直前に自宅に帰投した。

翌日以降は各種後片付けが残っている。

## 結論

今回の徘徊紀行は、随分と行動範囲の広い紀行となった。

しかし、随分と遅い時間帯からの行動が多くなったのと、伊勢志摩方面の地域の土産物店や飲食店等が比較的早い時間帯に閉店することが多かった為に、若干活動時間が制約されたのが惜しまれる所であった。

それでも、前回より新たに訪問・見学した所が多くあった為に、非常に収穫の多い紀行となったと思う。

次回も、年末年始の時期は、伊勢志摩方面での滞在を検討しようかと考えている。

Sign in to participate in the conversation
mstdn.jp

Mastodon日本鯖です.